Category Archives: SFCプレ技

2Dでプレゼンテーション!

今年のSFCプレ技授業の冊子は以下を応えた状態で2ページの
開きを各自創ってきてもらいます。
2ページ見開きの2Dなプレゼンテーション☆

① 本名
② 呼ばれたい名前&その理由
③ 似顔絵 (または 本人と分かるようなイラスト、写真、etc )
④ 学年&学部&入っていればサークル名
⑤ わたしが子供の頃になりたかった(    )です。なぜなら、、、、                          
⑥ 簡単な人生年表
⑦ 人生でのビックニュースTOP3を新聞のヘッドライン風に
⑧ 私を動物に例えると(    )です。なぜなら、、、
⑨ これがわたしの理想の姿です。(イラストでも写真でも、、)
⑩ 私は(    )オタクです。オタク度を自慢してください 
⑪ わたしのこの授業での役割は(     )です。
⑫ 「わたしは近い将来★★★を達成したい」
★★★にことばを入れてください
⑬ 「わたしが最高にワクワクする瞬間は・・・1,2,3」
ワクワク瞬間ベスト3を教えてください
⑭ あなたのしシークレットフレンドに、自分のどんなところを発見して欲しいですか?
⑮ あなたにとって夢とはなんですか?
あなたの夢はなんですか?
ー その夢を実現するためにどんな努力をしていますか
ー その夢を実現するために必要なリソース、サポートがあれば具体的に何ですか?
⑯ 自由コメント!!(クラスメンバーに伝えたい事などなど)

今年もワクワク!6年目に突入!

2012年の春学期が始まりました。
慶應大学藤沢湘南キャンパスでのプレゼンテーション技法
今年はなんと260名も集まってくださりました。
選抜するのも心苦しいんだけど、そうしないと一人一人の成長をみることが
出来ないため今年は46名に最終的に絞ることに。
っということで、やっと履修選抜の学籍番号をエクセルにタイプアップして提出完了!
本日のSFCの選抜テストは、、、
1. わたしがこどもの頃になりたかったのは(  )です。
なぜなら、、
2. 簡単な人生年表と人生でのビッグニュースTOP3を新聞のヘッドライン風に書いてください。
3. わたしを動物に例えると(   )です。
なぜなら、、
4. わたしは(    )オタクです。
そのオタク度合いを熱弁してください。
5. わたしのこの授業での役割は(    )です。
その理由は、、
6. わたしがこの授業を受けたい理由は(170文字以内)なんてマニアックな質問でした☆
回答してもらった総数260枚。。とってもとてもユニークな回答ばかりで
帰りの電車の中では読み返しながらプププっ!!
状態でした。

2012年SFCプレ技のシラバスできました☆

今年のプレ技では『読み聴かせ』のようなものも取り入れてみようかなって思っています。

****************************

2012年慶應大学湘南藤沢キャンパス『プレゼンテーション技法シラバス』

【主題】
プレゼンテーション技法の向上

【目的】
この授業では、以下のような能力の向上を目的に構成されています。
(1) 自己概念を分析し、自分らしい表現の仕方を理解する
(2) 他者の行動の特性を知り、相手に合ったプレゼンテーションのストーリー創りが出来る
(3) 聞き手の反応を観察し、受け入れ、臨機応変で柔軟且つ双方向なコミュニケーションを
とりながらプレゼンテーションを行うことができる
(4) 言葉以外の技法(バーバル&ノンバーバルスキル)を活かして共感を呼ぶ(聴き手を動かす)
プレゼンテーションを行うことができる
(5) 印象深く、長く記憶に残すことが出来るための視覚資料が作成できるようになる

【目標】
自分らしい表現の仕方を知り、双方向なプレゼンテーションを行えるようになることを目指します。
【授業の手法】
自己概念を知るための個人ワーク&ペアワーク
バーバル・ノンバーバル表現を実習するためのグループワーク
多勢の前でプレゼンテーションすることを経験するための個人実習

【科目の概要】
プレゼンテーションについての考え方と技法を実践的に学ぶ。

【履修上の注意】
実習&実践形式の授業になっていますので、授業は基本的に欠席無しで
授業中は積極的な参加をお願いします。
また、補講日が1回ありますが、こちらも基本的に必須出席としお願いします。

【履修条件】
プレゼンテーションの本質を理解し、積極的に授業に参加し取り組んでくれる方。

【成績評価】
【提出課題】
1.自己概念の演習から発見した「自分について」まとめて提出
2.アプライドインプロメソッド演習から感じた
自己の特徴を分析し、今後目指したい自己の姿をまとめて提出

【試  験】
最後の4つの授業でクラス全員の前でテーマ(課題)に沿った3分間(+2分間の質疑応答)
プレゼンテーションを行います。
プレゼンテーションは聴き手が創る!ことから、聴き手としてプレゼンテーション
にフィードバックを通して学んだことをレポートして頂きます。

【成績評価】
全15回の授業の出席
全15回の授業での積極的関わりと授業への貢献度
第1回から第15回の自己の成長

以上を自己評価して頂きます。

プレゼンテーションスキル向上のみでなく、出席する姿勢や授業での
前向きで積極的な態度を成績の基準にしています。

【募集人数】40名

【教  室】θ館(600人収容可能の階段式テーブル付き座席のホール)

【授業内でのグラウンドルール】
1)Yes,and
2) Be Present
3) NO “む””ひ”
4) Listen
5) Co-Create
6) Have FUN!

第1回 プレゼンテーションとは
(目的)1)プレゼンテーションとスピーチの違いについて理解する
2)傾聴力をつけるとプレゼンスキルが向上することを理解する

グループディスカッションと発表
-プレゼンテーションスキルを身につける必要性について
-良いプレゼンテーション VS 悪いプレゼンテーション
-日本語で・・と英語で・・ のプレゼンテーションの違い
選抜テスト

第2回 自己概念について
(目的)1)自己概念のプレゼンテーションのむすびつきを理解する
2)自己概念の探求をはじめる
3)クラスメイトと知り合う

肯定的な自己概念をもつことは、より良いコミュニケーションにおいて必要なことです。

各人の「自己概念」を探り、自分自身をより深く知ることによって、人間関係においてもよりスムーズでストレスの少ないコミュニケーションをとることができ、聴き手によって話し方を変える必要性もより深く理解できます。
この回は自己概念を様々なゲームを通して探求します。

 

第3回 アプライドインプロメソッドで自己の特徴を知る(1)
(目的)1)コミュニケーション能力の向上の糸口をつかむ
2)チームの結束を深める

コミュニケーション能力・・ といっても一概に表示できないくらいたくさんの要素があります。
●察する力(洞察する力) ●傾聴する力 ●伝える力 ●表現する力

上記の能力を、インプロヴィゼーションの様々なゲームを通して、体験しながら自分自身で自分の行動や思考の特徴を知る体験型ワークショップです。
第4回 アプライドインプロメソッドで自己の特徴を知る(2)
(目的)1)コミュニケーション能力の向上の糸口をつかむ
2)チームの結束をより深める
3)効果的なフィードバックとはを理解する

引き続き、下記の能力を、インプロヴィゼーションの様々なゲームを通して、体験しながら自分自身で自分の行動や思考の特徴を知る体験型ワークショップです。
●察する力(洞察する力) ●傾聴する力 ●伝える力 ●表現する力

第5回 自己の行動特性を知る
(目的)1)自己の行動特性を潜在意識レベルから理解する
2)他の行動特性を潜在意識レベルから理解し対応の仕方を学ぶ

人間の思考や行動は
主導、感化、安定、分析
という4つの要素の強弱バランスで考えることができます。 この4つの各要素の特性を知り、自分自身にあてはめて自己の行動の特性を知り、強みを強みとして発揮できるコミュニケーション能力を向上させます。また、新しくチーム編成を行い新しい仲間と出逢い知り合います。

第6回 ストーリーのつくりかた
(目的)1)聴き手を巻き込み論理的で分かりやすいストーリーの創り方を理解する
2)聴き手にあわせて臨機応変にストーリーを展開できる引出しをつくれる
短い時間で聴き手を説得するには、明確な目的を明瞭に伝える必要があります。
この回では、明確に相手にポイントを伝えるためのストーリーの作り方を学び、簡単な演習を行います。

 

第7&8回 アプライドインプロメソッドで自己の特徴を知る/対人対応を深める
(補講日 土曜日開催)
(目的)1)前半で学んだことを振り返り、理解を深める
2)個人プレゼンテーション、グループプレゼンテーションの効果的な方法を体感する
3)聴き手を分析しストーリーへの活かし方を理解する
4)効果的なフィードバックが出来る

第3回目&4回目で行ったゲームを繰り返し行うことで、新たなる自分自身の行動・思考の特徴を発見します。
●察する力(洞察する力) ●傾聴する力 ●伝える力 ●表現する力●想像力●創造力

上記の能力を、インプロヴィゼーションで使用されている様々なゲームを通して、体験しながら自分自身で自分の行動や思考の特徴を知る体験型ワークショップです。
ゲームを通して感じたことをチーム内の他のメンバーが理解出来るようにリフレクションしながらフィードバックを効果的に出来るようになりましょう。

第9回 バーバル表現
(目的)1)話し方をテクニックとして聴き手に合わせて意識して変えることができる
2)話し方で聴き手を魅了する方法を体験する
聴き手を動かすには、ただ「話す」のではなく、聴き手が聴きたくなるような話し方を自分自身が意識することが大切です。 この回では、より聴き手を巻き込むことができるようになるための、話し方にポイントをおいた講義と演習を行います。

チーム内でそれぞれが選んだ詩や絵本を朗読する。(聴き手は目を閉じて聴く)

第10回 ノンバーバル表現
(目的)1)話し方以外の要素が聴き手に大きな影響を与えていることを理解する
2)話し方以外で聴き手に意図を伝える方法をみつける
3)自分の存在そのものが聴き手にどんな影響を与えているか分析する

聴き手を動かすには、自分自身のノンバーバル(態度、表情、アイコンタクト、ジェスチャー)な聴き手へのメッセージを意識する必要があります。 この回では、より聴き手を巻き込むことができるようになるための、ノンバーバルなポイントを中心に講義と演習を行います。

第11回 プレゼンテーション実践にむけてのまとめ
(目的)1)全体で学んだことを振り返り、理解を深める
2)実践に臨める自信をつける
3)聴き手を動かすプレゼンテーションのストーリーが明確になっている
4)聴き手を動かすために伝え方の工夫が明確になっている

1回~10回の授業で学んだ要素を活かした3分間で聴き手を動かす説得力のあるプレゼンテーションを実践するためにふりかえりとポイントの復習、総合的なまとめを行います。

第12回~15回 プレゼンテーション実践1~4

(目的)1)全体で学んだことを実行できている
2)良き聴き手、良きフィードバックを与えれるようになっている

この講座で学んだ要素を活かして、3分間で聴き手を動かす説得力のあるプレゼンテーションを実践します。クラスの構成上、4回に分けて行います。(10名/1授業)

第15回 プレゼンテーション実践4
(目的)1)様々な状況や相手に対しての臨機応変なプレゼンテーションの方法を理解する
2)プレゼンテーションを日常生活に活かす

最終授業として、総合的な学びのふりかえりとこれからの自分自身のプレゼンスの在り方などを共有し合いお互いに
フィードバックを行います
***************************

今年の授業のサポートは4年生のたくぱんと2年生のちゃっぴーが担当してくれます。
すでに、3人でプレ技作戦会議も開催しているので更なるプレ技の展開はこちら
ご覧ください。
(海合宿やBBQも決まってるよ!)

 

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

2012年春のプレ技もまたまた熱いよ!

今週はほとんど毎日、そして朝=>午後=>夕方と1日3つのミーティングが続いたりと
1日の終わりは声は枯れてるしアゴやほっぺも筋肉痛を起こしているww状態でした。

っが、本当に有意義な毎日!

そのミーティングの1つは今年も春から始まるSFC(慶應大学湘南キャンパス)の
プレゼンテーション技法のSA(Student Assistant)をしてもらう3年生のたくぱんと
1年生のちゃっぴーと3人で今年の授業創りについて

4時間も語ってました!
因みにこちらのリンクは昨年の授業のシラバスです。
今年も月曜日4限の希望は出していますが、まだ正式にご連絡がないので決まり次第
今年のシラバスをHPなどでもアップしますね。

全て公開していこうってことで、3人で語り合った議事録をブログに公開してしまいますね。
まず、ミーティングの前にやっぱりアイスブレイク
同じSFCのキャンパスに通うとはいえ、学年も違うし初対面の2人が本音で意見を
出してもらいやすい環境をつくらねば、、
更に、何を得ることが出来るからこの活動をしたいと思ったのかも共有出来れば
っという願いから、お互いの現時点での活動や抱負を共有しました。

 

****** 議事録の共有 *****

以下、話し合ったこと/決まったことなどを共有のための議事録です。

– 共有したい考え方 –
◎ SFCのプレ技は樋栄ひかる/Ena Communicationが創りたい
 『あるがまま(自分らしく)を楽しむ文化』
 の一環としての授業である

◎ プレ技は講師/生徒という枠ではなく、参加している人全てが
 積極的に関わり合いながら創る授業である
 SAや講師はその仕掛人。

◎ 授業は月曜日4限に開催希望を提出済み
 (4月9日スタート 7月14日最終日 テストはナシ)

SAのお仕事
 – 冊子創り
   4月9日に宿題を出す(添付は昨年の冊子のための宿題)
   締め切りは4月23日の授業
   4月24日中にはメディアに入稿して5月7日の授業で配布

– 毎回の授業のログをとって授業参加者に配信
   ログは授業の重要ポイントをまとめたもの
   =>たくぱんとちゃっぴーと隔週交代で

– 毎回の授業で必要な資料の印刷
   こちらもこのMLでお願いメールを出すので、たくぱんかちゃっぴーの
   どちらが印刷してくれるか必ずホウレンソウしてくださいね。

 – 初回のクラスの選抜のためのクイズは各人2つづつ興味深い質問を
  考える => 宿題

 – 1回目の授業の後で40名に絞る選抜のお手伝い
   偏りのないクラス編制にしたい
   (年齢、性別、サークルなどなど)  

– サブゼミ(人間力向上ゼミ)の運営
   今年のサブゼミはImprov Everywhereの実施を通して人間観察と研究を行う。
   improv everywhereの参加者は50人、、出来れば100人を目指したい。
   まずの目標は7月7日(土)の七夕祭で
   次は海合宿のビーチにてなにか仕掛ける
   それ以前になにか試みをしてみるのはアリ!!
   =>仕掛ける内容などなどは月曜日の3限または5限の時間でゼミとし
   話し合う。
   ゼミ開催の場所はサブウェイ

ご紹介したimprov everywhereのサイトはこちら

こんな感じで初回の授業を始めれたら楽しいなぁーーーーーー☆


– 補講並びに補講の後のBBQか飲み会の企画運営
   補講開催日は5月26日(土)13時〜16時
   BBQはその後の16時過ぎから19時くらいまで
   開催にあたって早い段階でBBQサポーターをつくる
(↑ 2009年のときのBBQ)
– 海合宿の企画(運営をやってくれそうな人を早く巻き込む..w)
   7月30−31日開催予定
   早い段階で行き場所を決定する
   早い段階で運営幹事を増やす
(↓ 2011年の海合宿の様子)
(↓ 2010年の海合宿の様子)
 – 5月1日は休講
  もしかして5月14日か21日に出張が入りそうで休講になる可能性あり
  もしそうなった場合は5月1日は授業を開催したいと思っています
  分かり次第報告しますね。

以上

******************************

今年もいろいろ面白そうですよね!
もちろん、プレ技OB/OGの聴講やイベント参加も大歓迎!!!

最後の授業はまたこんな風に感動を共有し合って楽しい記念写真が撮れたらいいなー☆

(↓ 2011年の最終授業)

(↓ 2010年の最終授業)

(↓ 2009年の最終授業)

(↓ 2008年の最終授業)

 

 

今年もあっという間の半年になりそうです☆

あ、、これ、今も宝物としてとってますよ!

 

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

 

 

あるがままを楽しむ文化を創る(1)~2011年をふりかえりながら

2011年を振り返ると3月11日の大震災により、私たちが経験したことのない
多くの悲しみや苦境と向き合った1年となりました。

そして多くの人が「わたしに何が出来るのだろう」と自分自身と向き合う時間を
より多くもたれたのかと思います。

わたし自身もいつもより更に深く、このタイミングでわたしに何が出来るのだろう。
と自問自答を繰り返しました。

2月に始めた『ひかる劇場』というユーストリームでの番組の看板に『元気注入ひかび~た』があります。
いろいろと自問自答をした結果、わたしの使命は『元気注入』なんだなっと改めて気づきました。
なので、今まで自分が熱意を注いできたものをより懸命に世の中のためになるように情熱を注ぐことがわたしの復興への貢献と考えて1年間を過ごしました。

2011年に情熱を注いだこと;

* ひかる劇場 
=> わたしの使命のひとつは“人間メディア”となって自分が知り尊敬を感じた素晴しい人や
場所などをまだ知らない方々に紹介すること。
ユーストリームというツールのお陰で今までブログで文字や写真での紹介が
動画にすることが出来ました。

 

* ひかび~た</a>
=> 2004年に出逢った
VITAとの共通点は周囲を明るく元気にすること。
まだ学生だった彼女はNSC(吉本の養成所)を経て芸人を3年やっていろんな経験を積んできました。
一緒にタグを組んだお陰で彼女から学ぶことがたくさん!
助走期間を経て、一緒にお仕事として始めることになりホームページまで創ってしまいました。

 

* サポートステーションでの連続コミュニケーション講座</a>
=> ニートひきこもりになってしまった若者のサポートをしている
K2インターナショナルの
岩本真実さん
と知り合ったのは2007年2月のETIC主催のSTYLEという社会起業家ビジネスプラン
コンテストでのこと。
彼女の熱く温かい心に打たれてときどきK2のみなさんにワークショップを開催させて
頂いていたのですが、今年は連続講座でもっと効果を上げる試みをさせて頂きました。
結果はみるみると目に見えて、6回の講座を通うことによって自分自身に自信を得て
顔が輝いていかれる方々に逆にわたしもたくさん励まされました。
今年も1月末よりシーズン5がスタートします。

ストーリーテリング

* 5年目になるSFCの授業
=> 5年目に入りマンネリになることなく常に新しい風を巻き起こしたいと授業に臨んでいます。
海合宿にはOB/OGもあわせて20名を超える参加者で熱海の海岸で遊びました。
今年もまた新しいアシスタントの2人と来週早速打ち合わせ。
オモシロイ企てをいろいろ考えていますよ☆

集合写真SFC

* 舞台ひかび~た
=> わたしの周りには素敵な宝物を持った人がたくさんいます。
歌える人、踊れる人、描ける人、盛り上げれる人、読める人、、、、
基本は「一緒にやってみよう!」っと集まった仲間。
みんなが持っている力を合わせて創ったのが舞台ひかび~たでした。
ディレクター、プロデューサー、パフォーマンス、影アナにチラシづくりなどなど
たくさんの顔を持つのはたいへんだったけど、本当に良い経験をさせて頂きました。
復興の最中、なぜこんな時に舞台なのか、、、
悩みに悩んで開催した舞台ひかび~たでしたが、こんな時だからこそという想いで
みんなで一丸となって創った場は振り返っても本当に開催してヨカッタと思っています。

舞台ひかび~た

* ゼミ合宿 in 海士!
=> 2月に出逢った県立広島大学のみなさんとわたしの大好きな海士で学びの合宿を
開催しました。
『学びの場を創る』ことは2002年に始めたテキーラズよりずっとやってきたことですが、
自分にとって天職だと感じます。
今年もそんな場をたっくさん創っていきたいとおもっています!

 

* iSUCモール
=> 過去にセミナー講師として何度か賞を頂いたカンファレンスでの新しい使命を頂いて
2月から関わらせて頂いたお仕事でした。
1500名のIT関係の方々が集まる大きなカンファレンスで今までとは違うと感じて頂ける
場の仕掛けに関わらせて頂き、また初心を思い出しながらたくさんの経験と学びをさせて
頂きました。
10月は旅の続く月でした。
高松でも出前ひかび~たを始め、地域コンパのMCなどをさせて頂きました。

iSUC

* 森の香り 海の時間の場のコーディネイター
=> お姉さんの欲しかったわたしは今年のこの出会いに本当に感謝しています!
今年はまこさんのお陰でサーフィンにもたくさん行けて、、そんな御礼にまこさんが企画
されていた陶磁器展の場のコーディネイションをお手伝いさせて頂きました。
でも、これがまたわたしの活動を広げることに、、
ずっと言い続けていたアトリエルーチェの作品としてランチョンマットなどを創り始める
きっかけになりました。
時間のない中での締め切りの決まった作品づくりは学生時代の作品の提出を思い出しながら
楽しく取り組ませて頂きました。

 

* コミュニケーションゼミ@おとな大学
=> NPO法人NEWVERYの新しいプロジェクトおとな大学!
こちらでも連続講座としてゼミを持たせて頂くことになりました。
「おとな」として自信をもって社会に出ていく力をつける場所での学びの場をもたせて
いただけるのはとても楽しく嬉しいことです。

 

ざくっとですが、2011年をふりかえるとやはり『場を創る』ことと『つなげる』ことを中心に活動していました。
さて、、、2012年はまた更にとても大きなプロジェクトに直面しています。
こちらは次のブログで決意表明とともに!

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.

 

ONE FOR ALL,ALL FOR ONE

ラグビー観戦してきました。
SFCの教え子くん達の授業でのラストプレゼンがこの慶早戦への意気込みだったので、観戦しにいく事は7月末の時点で確定していたのです。
約束は守るオンナで居たい。。。っと思っているので。

IBMで働いていた頃、Big Blueの応援に行って以来。
あ、、実はBig Blueってラグビー部アメフト部もあるんですよ。

秩父宮ラグビースタジアムは銀座線外苑前から徒歩5分くらい。
その道のりが人で溢れかえっていました。
道すがら、お弁当やビールにおつまみを出していてなんだかお祭り気分!

正門に着いてチケットを取ってもらっていた教え子くんのジャケット姿が格好良くって一緒に写真を撮ってもらってさらにお祭り気分☆

秩父宮前

お天気もポカポカで、ヒートテック2枚重ねはかえって暑いくらい!!笑
スタジアムは超満員で、ビールを売る売り子のお姉さんなども居てさらにさらにお祭り気分でワクワク!
以前ちょっぴりラグビーのルールは教えてもらったのですが、観ていてもやっぱり何が何だか分からないシーンもたくさん。
ですが、観ていると本当に燃えますね!!!
わたしの闘争本能に火をつけました。

ラグビー

トライする姿とか勝手に声出てます。

ラグビー

まるで動物のようだ、、、

っと一緒に観に行った友人が言ってました。

いつの間にか、、

うぅぅぅぅぅーーーーーーー

って唸ってました。笑

おもわず帰り際にKEIOマークの入った記念ラグビーボール買っちゃいました。

『ONE FOR ALL,ALL FOR ONE』の精神が観客席に居ても伝わってきて、勝ち負けではなく一所懸命な姿に心がぐぐぐーーっと来ました。
これからも応援してますよー!

大学生(受講生)からみたわたしの授業☆

わわ、、
今学期の授業はなにがあるのかなぁ〜、、、
なんて、慶應大学湘南キャンパスの秋学期の時間割を探していたら、こんなアーティクルを発見!
今年の授業の学生君が書いてくれていたみたいです。

「遊び」X 「学び」から自立を育てる授業を創ろう

がコンセプトでデザインしている授業なのですが、こうして受講している学生のみんながどんな風に感じ学んでくれているのかを客観的に読ませて頂くのは嬉しいです。
ちゃんと伝わってるんだなぁ〜。
っというのが何よりも感動。

「ひかるちゃん、秋学期も授業もって!」
って言ってくれる学生のみんなのリクエストに応えられるように、魅力ある身になる授業をたくさんデザインしていこうとおもった今日この頃でした。

【学びの共有】2011年プレ技海合宿 掛け算がうまれる場

8月1日2日と熱海に慶応義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)のプレゼンテーション技法(プレ技)の現役生&卒業生総勢33人と熱海に『海合宿』に行っていました。

11時に熱海駅集合!
っという時点で行きの電車には早くも遅刻メールが多数。
13時に、、14時に、、今起きた、、、などなどのメールに
『了解!ではでは、海で逢いましょー!ピンクの麦わら帽子を目印に探してねーー』
っという非常にカジュアルなお返事をかえしている間に熱海駅。
東京から快速でも1時間40分ほどというとても便利な場所にありますね。

駅についてさっそく集合写真。
2011-08-02 15:19:29

そしてホテルに着くと『プレ技ご一行様』という看板が!
2011-08-02 15:19:29

車組のメンバーとも合流して、温泉の脱衣所をお借りしていざ海へ!
ここでちょっぴりのハプニング。
HPではホテルから徒歩5分で海、、っとあったのですが、実は駅まで出ないと海はほど遠い、、
っということで、ホテルのシャトルバスで駅まで。
わたしはすっかり海に行く格好。
(つまりビキニ)
で、駅に着くと、そこから更に商店街を抜けて海まで徒歩15分、、か、20分かかったかな、、
ビキニで商店街をのこのこと歩きましたさ、、笑
若干他のメンバーが距離を置いて歩いているのを気にしながら、、、笑

そんなこんなでようやく海に着くと賑わっていているではありませんか!
そうですね、夏休みなんです!

負けずに海の近くに場所をとり、、、 あれ?!
誰も海用のビニールシートなどを用意していない!!!笑
ってことで、砂浜にドサドサ、、、っと自分たちの荷物を置いて、そんなことも気にせず海の中へ!!
海と空と一体化しながらしばらくブイまで泳いでみるとみんなも一緒にブイまで来ていて、しばしブイのロープに座って語り合ったり海を楽しんだり。。

しばし海を楽しんだ後は、近所のジョ◎サン(?!)にてランチ。
(熱海の海には海の家がないのです!!)
ジョナサンにて

恒例の砂浜でのS拳を。
今回は体育会ラグビー部のメンバーが3人+1いて、本格的なS拳!
2つのチームに分かれて念入りな作戦会議や掛声をかけてスタート!
いやぁ、、楽しかった!!投げ飛ばされて砂だらけになりながらも。
ヘトヘトになった後は、ドッチボール!!
こちらもやはり本格的。
周囲の一般のお客さんに迷惑をかけないことだけどみんなで意識しながら訳が分からないくらい汗かいてました。

そしてそんな汗を流しにまた海へ、、
プカプカと浮かびながら恋について語り合ってみたり、、?

名残惜しいながらもうヘトヘト!!!
ってくらい海を満喫して集合写真を撮ってホテルへ。。

海合宿2011

ホテルでの宴会もまたまた楽しみなのです。
ホテルの食事をして、すぐにホテルの宴会場を貸し切らせて頂いて33人の『人狼』というゲームを!!
それぞれの役割になりきって楽しみました☆

その後はジャグラーもわたしもそれぞれテーブルゲームをもってきていてそれぞれ興味のあるゲームをして遊びながら夜が更けていったのでした。

2日目の朝、、
8時の朝食の時間に数名は睡眠を優先する人もいましたが、9時過ぎには荷物を整理してまた宴会場へ。
眠そうな頭を『人狼』で目覚ましながら?!ワールドカフェ用に持ってきて模造紙にそれぞれのこれから1年以内の目標を書くことに。
そして、それぞれが書いた目標にYes,andして応援メッセージや2日間を共にした感想を書く時間。
そして、そして、そんな感想を読んでそれぞれがひとことずつこれからの決意や2日間、プレ技授業の感想を共有する時間に。

たっぷり遊んだ2日間だったけど、そんな風にココロの底から一緒に笑って共感した時間から学んだことは多かったみたい。
最後のその共有の時間はとても感動的で、お互いがお互いを応援する熱いココロになんだか涙がこみあげてきそうになりました。

こちら最後にホテルのロビーで撮った集合写真。
集合写真

フェイスブックにはさっそく『プレ技』というコミュニティが発足して、この5年間のプレ技に関わったみんながドンドン参加してさっそく賑わっています。

参加してくださったみなさん、ありがとうございました!
参加出来なかったみなさん、、これからもいろいろと企画していくし&されていきそうなので今後ともどうぞヨロシク!
そして、幹事のTT&KK!!本当にありがとう!お疲れさまでした!!