Category Archives: 波乗り

2012年をベスト10風にふりかえってみました♪

年の瀬ですね!
Ena Communicationを始めて、来年5月で10年になります。
その10年を目の前にして、この2012年は本当に本当にたくさんの挑戦と学びと深化がありました。

2012年をベスト10風に振り返ってみます。

【10】オコゼさん踏んじゃった!ってのは、つかみで、
   テキーラズ10周年迎える
【 9】サンバで司会!!!笑
【 8】絵本描き始める!
【 7】ショートボード始める!
【 6】アプライドインプロ国際ネットワークの理事2期目に任命される!
【 5】プレミアムストールズを開店する!
【 4】塾の先生方のためのファシリテーション講座始まる!
【 3】おもてなしの検定本制作に関わる!
【 2】みんなのイイナコレクション始まる!
【 1】ファカルティデベロッパー(FD)の活動始まる!

ってことで、とりあえず、見出しだけ挙げてみましたが、いろいろ始めた年でもありますね。

1つずつ、備忘録としても、ちょっぴり詳しく振り返ってみます。

【10】オコゼさん踏んじゃった!ってのは、つかみで、テキーラズ10周年迎える
 オコゼは本当に踏んじゃいまして、危うく死にかけました。
 つま先から足の付け根まで毒が回ってくる感覚をジワジワ味わいながら、
 大人になって痛くて泣いたのは本当にひさしぶりです。
 8月末の出来事なのですが、4ヶ月経った今もまだつま先に毒が固まって
 残っている感覚があります。
 海をなめちゃいかんですね!!!!!
 っていうのは、さておき、2002年11月30日に始めたテキーラズが10周年を
 迎えました。
 ちょうど1週間前に10周年記念パーティをひっそりと始めたメンバーで開催
 しましたが、こうして続けて来れたのも応援してくださる皆さんのお陰です。

【 9】サンバで司会!!!笑
 サンバカーニバルに出させてもらうのは今年で3回目だったのですが、その後に
 古い友人の結婚式があり、そのままの格好で浅草から横浜に移動して、なんと
 司会をさせて頂きました。
 なんだか、新郎新婦より多くの写真を参加者の方々と撮ったような気がします、、、汗
 すみませんでした!!!!!

 
【 8】絵本描き始める!
 絵を描くって勇気がいる行為なのです。
 大学で絵を描いていた頃は、手と脳みそが一体化してる感覚があって、イメージが描ける感覚が
 あったんですが、一度筆を持たなくなると持てなくなるのです、、、
 自分との闘いです。
 そんな自分とのまずは対話から始まります。
 「上手に描こうなんて、、、誰もそんなの期待してないよー」なんて。
 とにかく、ストーリーを出したかったので、落書き、、っと言いつつ描いてみました。
【 7】ショートボード始める!
 ずっと憧れてたショートボードを思いきって買っちゃいました!
 自分の身長よりもちょっと長めの5'6"で浮力もけっこうある優れものです。
 今までもっていたファンボードはどうしても乗りこなせなくって、、、
 もともとボディーボードをけっこう長く乗っているので、短めのボードに乗ってみたかったのです。
 まだまだヘタッピだけど、ドルフィンが出来るだけで大満足!
 波待ちの時間が一番好き、、っていう波乗り人ですが、来年もたくさん波乗りに行くのが
 今から楽しみです。 
 
【 6】アプライドインプロ国際ネットワークの理事2期目に任命される!
 オランダでの参加以来、2年ぶりのAIN Conferenceはサンフランシスコで開催でした。
 インプロ(即興演劇)を応用させて組織改革やコーチング、チームビルディングや
 ファシリテーションのスキルの向上に使っている人たちが集まります。
 因みに来年は10月初旬にドイツで開催が決まっています。
 ご興味のある方はこちらまでご連絡下さい!
 left;Alieke from Amsterdam  right;Sue from San Francisco
【 5】プレミアムストールズを開店する!
 「つなげる」が、自分の人生の使命とおもっていろいろ活動しているのですが、
 そのうちの1つでやりたかったことを達成し(というか、始め)ました
 全国+ときどき海外をまわっていると、いろんな素敵な人や場所、、そしてモノに出逢います。
 自分が素敵!!っと思ったものは人に伝えることがつながりに発展すると思うので、
 いろいろとブログでも紹介して来たのですが、モノは手元に届けるシステムがネットショップ
 ってカタチで出来る!!
 と思いつつ、なかなか手をつけれなかったのですが、ようやく「えいや!!」っとストール
 のご紹介から始めてみました。
 プレミアムストールズというサイトです。
 お時間あったら是非覗いてみてください。
 これからもっともっと素敵で想いのこもった商品を増やしていくつもりです☆
 
(肩にかけてつかってみました。刺繍がいっぱいの素敵なストールです)
【 4】塾の先生方のためのファシリテーション講座始まる!
 教育力向上でもっと素敵な社会に!をスローガンに、日本コスモトピアさんとコラボレーション
 企画がスタートしました。
 一方通行の情報提供では学びは深まりません。また、自立も育ちません。
 来年もこのプログラムは開催していきます。
 詳細はこちらをご覧ください。

【 3】おもてなしの検定本制作に関わる!
 慈慶学園さんの考える「おもてなし」の在り方をマインドとスキルにわけて、科学的に
 分析してみました。
 詳細は2013年春から夏にかけて発表していけると思います。
 「おもてなし」マインドがひろがったら、もっと思いやりのある笑顔がいっぱいの
 社会になりますよね!
【 2】みんなのイイナコレクション始まる!
 先にも書きましたが、テキーラズが10周年を迎えるのとイイナコミュニケーションが来年10年目 
 ということで、「自分らしく」「あるがまま」がもっともっと当たり前の社会になるための
 アドボカシーとしてこのイベントを始めました。
 みんなのイイナコレクション開催にあたっての想いはこちらに書いています。
 第1回目はロックの日に!ということで、6月9日に開催を終えて、次は来年1月19日に
 開催いたします。
 
 歌と踊りとパフォーマンスとたくさんの対話の時間がおもちゃ箱のように詰まった4時間半
 です。
 ぜひぜひ、自分らしくを楽しむ文化に日本が変わっていくためにこのイベントを応援してください!
 イベントの詳細はこちらのホームページをご覧ください。

【 1】ファカルティデベロッパー(FD)の活動始まる!
 なんと言っても、この1年はファカルティデベロッパー(FD)として多くの時間を費やしました。
 そして、わたしにとってエポックメイキングな年だった象徴とも言えるのがこのFDというお仕事です。
 わたしは、日本の教育にもっともっと双方向に自らの頭をつかって考え行動する仕掛けが増えれば、、
 っと願い、いろいろ行動して来たのですが、NPO法人NEWVERY山本繁さんのお陰でその大きな
 一歩を踏み出せたと思います。(今年7月からNEWVERYのフェローに就任させていただきました)
 それは、慶應大学の元専任講師井上英之さんにご推薦いただいてSFC(慶應大学藤沢湘南キャンパス)
 で授業を持たせていただくようになったのもその前提として大きなステップでした。
 真面目に実直に使命を全うし続けると、想いは叶っていくんだな。。。
 っと深く大きく感じた2012年でした。

 具体的にFDってどんな仕事をしているの?!
 っと気になる方もいらっしゃるかも、、、なので、簡単にご説明しますと、
 まず、Facultyとは大学教授陣っという意味で、Development/Developerは能力開発/能力開発者
 という意味です。
 ということで、1年という長い期間を頂いて、「教育力向上プロジェクト」にご参加頂いている
 先生方と一緒によりよい授業を創るお手伝いをさせて頂いています。

 もちろん、先生方はそれぞれの分野の専門家でいらっしゃいますので、わたしはそこには一切
 口出しはしませんが、授業を受けている学生の立場でより多くを学ぶためにどんな授業のデザイン
 になったらもっと分かりやすく/もっと貪欲に学ぶ気持ちになるか、、、
 ということを、以下のような年間プログラムで関わらせて頂いています。
  
1年を通して、先生方の挑戦を見させて頂き、一番学んだのはやはり私だったような気がします。
それぞれの世界でご活躍の先生方に感化されて、自分自身ももっともっと磨き頑張ろう!
という気持ちをもり立ててくださいました。

おかげさまで、ご参加くださった先生方から高くご評価を頂き、来年もまた1年新しいメンバーの方々と
関わらせて頂くことになっています。
わたしは、ただただ、職人として実直に頂いたミッションを全うしていこうと思っています。

こうして、自分自身の使命にまっすぐ挑ませて頂けているのも、応援してくださるたくさんの仲間、
友人、家族のお陰です。
ブログからで失礼いたしますが、本当に本当に心から感謝の気持ちを贈らせてください。
ありがとうございます。

2013年もワクワクがいっぱいです!! 
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

あるがままを楽しむ文化を創る(1)~2011年をふりかえりながら

2011年を振り返ると3月11日の大震災により、私たちが経験したことのない
多くの悲しみや苦境と向き合った1年となりました。

そして多くの人が「わたしに何が出来るのだろう」と自分自身と向き合う時間を
より多くもたれたのかと思います。

わたし自身もいつもより更に深く、このタイミングでわたしに何が出来るのだろう。
と自問自答を繰り返しました。

2月に始めた『ひかる劇場』というユーストリームでの番組の看板に『元気注入ひかび~た』があります。
いろいろと自問自答をした結果、わたしの使命は『元気注入』なんだなっと改めて気づきました。
なので、今まで自分が熱意を注いできたものをより懸命に世の中のためになるように情熱を注ぐことがわたしの復興への貢献と考えて1年間を過ごしました。

2011年に情熱を注いだこと;

* ひかる劇場 
=> わたしの使命のひとつは“人間メディア”となって自分が知り尊敬を感じた素晴しい人や
場所などをまだ知らない方々に紹介すること。
ユーストリームというツールのお陰で今までブログで文字や写真での紹介が
動画にすることが出来ました。

 

* ひかび~た</a>
=> 2004年に出逢った
VITAとの共通点は周囲を明るく元気にすること。
まだ学生だった彼女はNSC(吉本の養成所)を経て芸人を3年やっていろんな経験を積んできました。
一緒にタグを組んだお陰で彼女から学ぶことがたくさん!
助走期間を経て、一緒にお仕事として始めることになりホームページまで創ってしまいました。

 

* サポートステーションでの連続コミュニケーション講座</a>
=> ニートひきこもりになってしまった若者のサポートをしている
K2インターナショナルの
岩本真実さん
と知り合ったのは2007年2月のETIC主催のSTYLEという社会起業家ビジネスプラン
コンテストでのこと。
彼女の熱く温かい心に打たれてときどきK2のみなさんにワークショップを開催させて
頂いていたのですが、今年は連続講座でもっと効果を上げる試みをさせて頂きました。
結果はみるみると目に見えて、6回の講座を通うことによって自分自身に自信を得て
顔が輝いていかれる方々に逆にわたしもたくさん励まされました。
今年も1月末よりシーズン5がスタートします。

ストーリーテリング

* 5年目になるSFCの授業
=> 5年目に入りマンネリになることなく常に新しい風を巻き起こしたいと授業に臨んでいます。
海合宿にはOB/OGもあわせて20名を超える参加者で熱海の海岸で遊びました。
今年もまた新しいアシスタントの2人と来週早速打ち合わせ。
オモシロイ企てをいろいろ考えていますよ☆

集合写真SFC

* 舞台ひかび~た
=> わたしの周りには素敵な宝物を持った人がたくさんいます。
歌える人、踊れる人、描ける人、盛り上げれる人、読める人、、、、
基本は「一緒にやってみよう!」っと集まった仲間。
みんなが持っている力を合わせて創ったのが舞台ひかび~たでした。
ディレクター、プロデューサー、パフォーマンス、影アナにチラシづくりなどなど
たくさんの顔を持つのはたいへんだったけど、本当に良い経験をさせて頂きました。
復興の最中、なぜこんな時に舞台なのか、、、
悩みに悩んで開催した舞台ひかび~たでしたが、こんな時だからこそという想いで
みんなで一丸となって創った場は振り返っても本当に開催してヨカッタと思っています。

舞台ひかび~た

* ゼミ合宿 in 海士!
=> 2月に出逢った県立広島大学のみなさんとわたしの大好きな海士で学びの合宿を
開催しました。
『学びの場を創る』ことは2002年に始めたテキーラズよりずっとやってきたことですが、
自分にとって天職だと感じます。
今年もそんな場をたっくさん創っていきたいとおもっています!

 

* iSUCモール
=> 過去にセミナー講師として何度か賞を頂いたカンファレンスでの新しい使命を頂いて
2月から関わらせて頂いたお仕事でした。
1500名のIT関係の方々が集まる大きなカンファレンスで今までとは違うと感じて頂ける
場の仕掛けに関わらせて頂き、また初心を思い出しながらたくさんの経験と学びをさせて
頂きました。
10月は旅の続く月でした。
高松でも出前ひかび~たを始め、地域コンパのMCなどをさせて頂きました。

iSUC

* 森の香り 海の時間の場のコーディネイター
=> お姉さんの欲しかったわたしは今年のこの出会いに本当に感謝しています!
今年はまこさんのお陰でサーフィンにもたくさん行けて、、そんな御礼にまこさんが企画
されていた陶磁器展の場のコーディネイションをお手伝いさせて頂きました。
でも、これがまたわたしの活動を広げることに、、
ずっと言い続けていたアトリエルーチェの作品としてランチョンマットなどを創り始める
きっかけになりました。
時間のない中での締め切りの決まった作品づくりは学生時代の作品の提出を思い出しながら
楽しく取り組ませて頂きました。

 

* コミュニケーションゼミ@おとな大学
=> NPO法人NEWVERYの新しいプロジェクトおとな大学!
こちらでも連続講座としてゼミを持たせて頂くことになりました。
「おとな」として自信をもって社会に出ていく力をつける場所での学びの場をもたせて
いただけるのはとても楽しく嬉しいことです。

 

ざくっとですが、2011年をふりかえるとやはり『場を創る』ことと『つなげる』ことを中心に活動していました。
さて、、、2012年はまた更にとても大きなプロジェクトに直面しています。
こちらは次のブログで決意表明とともに!

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.

 

自然と自分

先週金曜日はフェイスブックでみつけてしまったオレゴン留学時代の尊敬する
お姉さんに逢いに池尻大橋の彼女のオフィスに出かけていました。
10数年前の出逢いと一緒に過ごした時間&空間。
いつも一緒に居たわけではなくて、むしろ日本人コミュニティに染まらない
ちょっと異質なふたりって共通点。
そして、同じアートを学ぶって共通点。
1度社会に出られてからやはり留学、、っと思ってオレゴンに来られた彼女を
わたしはとっても尊敬していました。
アーティストとしても素晴らしい作品を創ってらっしゃったし。

帰国してすっかり疎遠になっていたけど、こうしてまた出逢えるきっかけが
出来たのはフェイスブックのおかげ!!

金曜日の昼下がり、、
いま取り組んでいることをお互いに共有して、そして旧き良き思い出を語り合い、、

「あの頃もがんばり屋さんだと思っていたけど、今も相変わらずがんばり屋だね」
って言ってもらえてなんとも言えない感動を。
そうだった。
わたし、ほんと留学時代むちゃくちゃがんばってた。
睡眠する時間ももったいないって言い切ってるくらい。
今はさすがに「睡眠超大事!」って思っていますが。。。

やっぱりオレゴンの大自然に抱かれて過ごした時間は本当に自分にとって
大きかったんですね。
自然に対する畏敬の念はずっとココロの深い部分で根っこになって育っています。
オレゴンの森の中で川遊びをしたりキャンプをしたことが甦ります。
オレゴンコーストに海を眺めたり叫んでみたりしたことを昨日のことのように覚えています。

こどもの頃から海や川が大好きで夏はほとんど毎週末っていうくらい両親に
連れられて水遊びをしていました。
テントの中で過ごした夏休み。
滋賀の川で父が投網をして、その網に潜ってつかまえた鮎。
「潜りの天才!」ってオトナたちに持ち上げられてずっと海に潜っていたこども時代。
いまもそれは変わらず、時間があれば海に浸りにいきます。
海につかっていると自分と海の境目が分からなくなる時があり、それが至福♥
燦々と輝く太陽の光をいただきながら波待ちをしていると大自然の一部にもどれます。

動物園や水族館が嫌いです。
檻の中にはいっている動物や魚たちを見ると胸が痛くなります。
魔法をつかって檻をなくしてしまう。
出てきた動物たちを象の背中に乗せて離れ小島に住まわせる。
そんな絵本を創ったことを思い出しました。

自然と自分。
自然の中の自分。
自分の中の自然。

わたしたちを育んでくれる自然。
母なる大地。mother earth!

mother earth

夏の海を満喫

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は3時起きで千葉県一宮あたりに波乗りに行っていました。
お誘い頂いたのは2006年の札幌で開催されましたiSUCという
IT系の1500名が集まるイベントに参加されていたお友達&そのご友人たち。

こうして出逢いから共通の趣味でつながりが温まるのは素晴らしいことだなぁ〜って思います。

朝のうちに2ラウンド。

そしてお昼御飯を食べてしばしお昼寝。
(わたし以外のメンバーはみんな3ラウンド目に突入!タフ!!!)
夏の暑い1日を海のミネラルたっぷりに過ごしてきました。
今年は美白で過ごす夏っと思っていましたが、やはりどんどん日焼けしていってます、、、、汗