Category Archives: 海士愛(あまんちゅ)

【備忘録】オコゼを踏んだら

とってもひさしぶりのブログの更新になります。
夏は執筆、サンバ、サーフィン、研修と目白押しでブログが一切書けない日々でした。
さてさて、、、先週は毎年恒例の島根県隠岐郡海士町で数日を過ごしていました。

2006年9月に出前授業の講師として呼んで頂いてから、通い続けてもう7年目!
いままで大きなアクシデントもなかったのですが、今回の旅ではじめて診療所に担ぎ込まれることになりました。

それは、但馬屋のじっちゃんや雅也くん、そして県立広島大のソーシャルビジネスゼミのみんなと海遊びをしているときのこと、、、、
シュノーケリングで海を満喫していたわたしは、いったん浅瀬に戻って、、、っと浅瀬の岩場に足を下ろしたとき、、、

うぎゃーーーーーー!!

普段の貝を踏んだ感じとは全然異なる激痛に、かなり深く足を切ってしまったのか、、、、

っというような痛みを覚え、足をみて観ると右足の親指の裏から血がドクドク流れている、、
っが、、大量に切っている感じではない、、

っと、なに食わぬ顔で、そのままシュノーケリングを続けていたのですが、足元にみえるはオコゼ。

「ふむ、、、これは、もしかしてこやつを踏んじまったのでは、、、」

っと思いつつ、やはり、気丈に、、、

「おーい、みんな!!こんなところにオコゼがいるよーー!
捕まえちゃおうか!!!」

っと、腕を伸ばして、そのオコゼの両脇に手をいれようとしたのですが、どこからともなく
「それはやめたほうがいい」
っという啓示を受け、そのまま放置し、海を満喫☆

しようとしたのですが、
あまりの足の激痛にいったん海から上がって休むことに。。。

しようとしたのですが、、、
ほんとうにあまりの足の激痛に、足を上げることもままならなくなっていて、周囲にその痛さを告げるのか、痛みが立ち去るのをひたすら耐えるのか、、、

っと迷っていたのですが、足は親指以外の指までも白くなって力が入らない状態になっていて、
更に力をいれようとすると逆に足がつるようになってきて、、、

もはや、これは耐えることは無理!!
っと判断して、ようやく小さい声で告げました。。。

「オコゼに刺されたみたい、、、、、、、、、、」
(正確には、オコゼを踏んだみたい、、、ですが、、笑)

慌てて観に来てくれた但馬屋の雅也くんにそのまま抱えられて山を登り、車に乗り込み診療所へ。

診療所は、1歳の予防接種の赤ちゃんでごった返していて、ビキニの大人は後回し。
はい、、、着替えるなんて、もはや無理でした。
もちろん、ビキニの上にサマーセーターを羽織っていましたが、、、
セクシーなんて微塵もなく、痛さでのたうちまわる変な大人が赤ちゃんに混じっていたわけです。

オコゼさまを踏んでから1時間以上、、、
足先の感覚はなく、凍えるような寒気で歯はガクガク、、
痺れは膝上、太ももまで達していて、正常に呼吸することも難しい状態。
脈もやたらと早く、勝手に目から涙はあふれていて、、、

ようやくお医者さんが診てくれる頃は気絶寸前。。
麻酔を何カ所か(踏んだ親指だけでは、もはや何の効果もなく、足のかかとあたりまで)注射してもらったのですが一向に痺れはなくなりませんでした。

「麻酔が切れたら、また同じように痛みますよ」

っとお医者さんに言われましたが、、、
いえ、、、麻酔ぜんぜん効いてませんから!!!!!!

痛み止めと胃薬を出してもらって、但馬屋に戻り、シャワーで潮を落としてそのまま布団に、、、
ようやく「気」を絶して、ひたすら寝ました。

大好きな但馬屋ファミリーや、海士の友人たち、ゼミのみんなが安否を気遣って頂く中、本当にひたすらすやすや寝ていたと思います。

東京に戻って、オコゼについて調べてみました。
いろいろ書いているサイトがありましたが、このサイトが一番分かりやすいかな。

●オニオコゼ科オニダルマオコゼ
背びれに13本、腹びれに2本、尻びれに2本の有毒のトゲを持つ。1匹のオニダルマオコゼの持つ毒の量は人間4人分の致死量に相当する。英名「ストーン・フィッシュ」が示すように、浅瀬でじっとしていると石と全く見分けが付かない。

尻びれに2本の、、、、とありますが、まさにそれで足を刺したと思います。
一瞬、海底から生えている木のように見えた記憶があるので。

もし、あの後、更に捕まえようとして手を差し込んで腹びれで指を指していたら、、、、

っと思うとぞっとします。

たった一カ所をちょこっと刺しただけで、あんなに悶え苦しむのですから、2カ所も刺していたら、呼吸困難で死に至ることも考えられるなぁ〜、、、、、っと。
因みに、わたしが出逢ったオコゼさまは、ネットで「オコゼ」とググってみると出てくる写真のものよりは遥かに大きいサイズのオコゼさまでした。
自分の腕をそのまま真っすぐ下ろして抱えようとした大きさなので、横幅30−40センチはあったと思います。
因みに、オコゼは高級魚!

こうしてブログに記しておこうと思ったのは、自分自身への戒めと海の生物の恐さを覚えておくため。
と同時に、みなさんも同じようなことが起こったら、ぜひぜひ、気丈にふるまわず、すぐに病院に行きましょう!

最後に、、オコゼを踏んでからちょうど一週間。
いまだにまだ踏んだ箇所のあたりがぷっくり腫れていて、大地を踏みしめて歩くことが辛い状況。
むちゃくちゃ痛いわけではないですが、なんだか違和感と痺れが残った感覚です。
きっと毒が抜けきっていないのかな、、、

また状況をアップしていきます☆

あるがままを楽しむ文化を創る(1)~2011年をふりかえりながら

2011年を振り返ると3月11日の大震災により、私たちが経験したことのない
多くの悲しみや苦境と向き合った1年となりました。

そして多くの人が「わたしに何が出来るのだろう」と自分自身と向き合う時間を
より多くもたれたのかと思います。

わたし自身もいつもより更に深く、このタイミングでわたしに何が出来るのだろう。
と自問自答を繰り返しました。

2月に始めた『ひかる劇場』というユーストリームでの番組の看板に『元気注入ひかび~た』があります。
いろいろと自問自答をした結果、わたしの使命は『元気注入』なんだなっと改めて気づきました。
なので、今まで自分が熱意を注いできたものをより懸命に世の中のためになるように情熱を注ぐことがわたしの復興への貢献と考えて1年間を過ごしました。

2011年に情熱を注いだこと;

* ひかる劇場 
=> わたしの使命のひとつは“人間メディア”となって自分が知り尊敬を感じた素晴しい人や
場所などをまだ知らない方々に紹介すること。
ユーストリームというツールのお陰で今までブログで文字や写真での紹介が
動画にすることが出来ました。

 

* ひかび~た</a>
=> 2004年に出逢った
VITAとの共通点は周囲を明るく元気にすること。
まだ学生だった彼女はNSC(吉本の養成所)を経て芸人を3年やっていろんな経験を積んできました。
一緒にタグを組んだお陰で彼女から学ぶことがたくさん!
助走期間を経て、一緒にお仕事として始めることになりホームページまで創ってしまいました。

 

* サポートステーションでの連続コミュニケーション講座</a>
=> ニートひきこもりになってしまった若者のサポートをしている
K2インターナショナルの
岩本真実さん
と知り合ったのは2007年2月のETIC主催のSTYLEという社会起業家ビジネスプラン
コンテストでのこと。
彼女の熱く温かい心に打たれてときどきK2のみなさんにワークショップを開催させて
頂いていたのですが、今年は連続講座でもっと効果を上げる試みをさせて頂きました。
結果はみるみると目に見えて、6回の講座を通うことによって自分自身に自信を得て
顔が輝いていかれる方々に逆にわたしもたくさん励まされました。
今年も1月末よりシーズン5がスタートします。

ストーリーテリング

* 5年目になるSFCの授業
=> 5年目に入りマンネリになることなく常に新しい風を巻き起こしたいと授業に臨んでいます。
海合宿にはOB/OGもあわせて20名を超える参加者で熱海の海岸で遊びました。
今年もまた新しいアシスタントの2人と来週早速打ち合わせ。
オモシロイ企てをいろいろ考えていますよ☆

集合写真SFC

* 舞台ひかび~た
=> わたしの周りには素敵な宝物を持った人がたくさんいます。
歌える人、踊れる人、描ける人、盛り上げれる人、読める人、、、、
基本は「一緒にやってみよう!」っと集まった仲間。
みんなが持っている力を合わせて創ったのが舞台ひかび~たでした。
ディレクター、プロデューサー、パフォーマンス、影アナにチラシづくりなどなど
たくさんの顔を持つのはたいへんだったけど、本当に良い経験をさせて頂きました。
復興の最中、なぜこんな時に舞台なのか、、、
悩みに悩んで開催した舞台ひかび~たでしたが、こんな時だからこそという想いで
みんなで一丸となって創った場は振り返っても本当に開催してヨカッタと思っています。

舞台ひかび~た

* ゼミ合宿 in 海士!
=> 2月に出逢った県立広島大学のみなさんとわたしの大好きな海士で学びの合宿を
開催しました。
『学びの場を創る』ことは2002年に始めたテキーラズよりずっとやってきたことですが、
自分にとって天職だと感じます。
今年もそんな場をたっくさん創っていきたいとおもっています!

 

* iSUCモール
=> 過去にセミナー講師として何度か賞を頂いたカンファレンスでの新しい使命を頂いて
2月から関わらせて頂いたお仕事でした。
1500名のIT関係の方々が集まる大きなカンファレンスで今までとは違うと感じて頂ける
場の仕掛けに関わらせて頂き、また初心を思い出しながらたくさんの経験と学びをさせて
頂きました。
10月は旅の続く月でした。
高松でも出前ひかび~たを始め、地域コンパのMCなどをさせて頂きました。

iSUC

* 森の香り 海の時間の場のコーディネイター
=> お姉さんの欲しかったわたしは今年のこの出会いに本当に感謝しています!
今年はまこさんのお陰でサーフィンにもたくさん行けて、、そんな御礼にまこさんが企画
されていた陶磁器展の場のコーディネイションをお手伝いさせて頂きました。
でも、これがまたわたしの活動を広げることに、、
ずっと言い続けていたアトリエルーチェの作品としてランチョンマットなどを創り始める
きっかけになりました。
時間のない中での締め切りの決まった作品づくりは学生時代の作品の提出を思い出しながら
楽しく取り組ませて頂きました。

 

* コミュニケーションゼミ@おとな大学
=> NPO法人NEWVERYの新しいプロジェクトおとな大学!
こちらでも連続講座としてゼミを持たせて頂くことになりました。
「おとな」として自信をもって社会に出ていく力をつける場所での学びの場をもたせて
いただけるのはとても楽しく嬉しいことです。

 

ざくっとですが、2011年をふりかえるとやはり『場を創る』ことと『つなげる』ことを中心に活動していました。
さて、、、2012年はまた更にとても大きなプロジェクトに直面しています。
こちらは次のブログで決意表明とともに!

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.

 

10月の旅日記

10月をふりかえると1年にも感じるくらい永く感じる1ヶ月でした。
ブログのアップもすっかり怠ってしまいましたが、『ブログを書く』という行為まで脳みそがまわらないくらいたくさんのやることとやらねばならないことの連続。。。

10月は2週間ほど旅に出ていました。
15ー16日は高松にてわたしもアドバイザーをさせて頂いているSV四国のみなさんとチームビルディングのワークショップと出前ひかび~たをさせて頂きました。
出前ひかび~た
hikavita

17日は大阪の実家で一泊して
18ー21日まで滋賀県大津の大津プリンスホテルで開催されたiSUC大津大会へ。
iSUCはセッションとモールの2つの柱がありまして、毎年1200人くらいのIT関係の方々が集まります。
今回はそのモールにてエンターテイメントを担当させて頂きました。
東京から協力な仲間のVITAやてんちゃん、そして大阪在住の天才音楽家うらぽんにもご協力をいただき。
モールの運営の多くの部分を担当することになり、セミナーの講師はもちろんステージに登場したりアルバイトの手配や足りない人員の補完まで、、、、
たぶん4日間で5キロは確実に痩せたくらい体力も気力も使い果たしました。

大会最終日

そんな中でつくづく気が強いなぁ、、、っと自分の事を振り返る事も多々。。。
自分が納得のいかない部分で頭ごなしにどなりつけられることが度々あり、Yes,andするよりもYes,manでいるほうが楽って感じる人も多いんだろうなぁ~。
っと自分が独立した理由を思い出したり、中学校や高校時代に先生からの頭ごなしの押さえつけに反抗し続けた事などたくさんフラッシュバックしました。

でも、本当にいい体験をさせて頂きました。
これからの成長にたくさんのヒントを得る事につながりましたし、自分を信じてもっともっと進化/深化していこうと心に誓いました。

会期中はこんな風に7変化をさせて頂きました。

てんちゃんと一緒まるがりーーーたまるがりーーーーーーた

そして、
22日ー24日でまたまた高松へ。
22日は最近流行の地域コンパの香川バージョン『香っコン』でアイスブレイク&MC(司会進行)をさせて頂きました。
まるがりーたまるがりーた
23日は『モテる力向上』なんて講座を。
ここはうす

上記の2日2つのイベントはこちらもアドバイザーとして関わらせて頂いているNPO法人地縁ネットのNPO法人設立記念事業として開催されました。
直前まで二転三転ある毎日でしたが、いかなる状況になってもYES,andできる力!!!
っとばかりに本当に集中した毎日でした☆

そして、24日はいつもお世話になっている島根県隠岐郡海士町の但馬屋さんからじっちゃんとばっちゃんが大阪に遊びにくる事になり、急遽奈良旅行のツアーコンパニオンに。
お友達で大阪で教材の会社を経営していらっしゃるみこちゃんに新阪急ホテルのロビーで拾って頂き、4人で奈良県にあります大神神社(みわじんじゃ)への旅に。

大神神社unagi

離島の海士ではたぶん珍しい可愛いカフェで美味しいコーヒーとケーキセットによろこぶばっちゃん☆
ケーキじっちゃん&ばっちゃん

そんなこんなな毎日が本当にジェットコースターでした。

昨日はようやく1日何もしない日を決め込み自宅でゆっくり自分を取り戻し振り返る時間をもてました。
っと言いつつ、来週の陶磁器展『ふたり展』の場のプロデューサーをさせて頂いているので、そこで使いたい作品を創るためにうんうん言っています。

もし来週銀座をぶらっとされていらっしゃいましたら、ぜひぜひ銀座ギャラリーNOAHまで遊びに来てください☆

【学びの共有】2011年県立広島大ソーシャルアントレプレナーゼミ合宿

今年の9月の海士への旅は県立広島大学のソーシャルアントレプレナーゼミの
みなさんを中心にたくさんの出逢いから学ぶ旅を演出させて頂きました。

ってことで、『旅のしおり』を創ってみました。

くらっくらツアーwith県立広島大
page2

【はじめに】
人はそれぞれ使命を抱えてこの世に誕生します。
それぞれの使命をみつけて、大切な人生をその使命を全うすることに
つながる生き方が出来ればとても幸せなことだと思います。
わたしの使命は「人と人をつなげる場を創る」こと。
このツアーを通して多くの人と出会いつながりこれからの人生の宝物を
増やして帰って頂ければ幸いです。

2011年9月8日 樋栄ひかる

お願い
楽しく3日間を過ごすために以下のルールをお守りください。

1 Yes,and
2 Be Present
3 Co-create
4 Listen
5 Have FUN!!

【アジェンダ】
Day 1 14:11 メンバーミーツ但馬屋@菱浦港
宿に向かい着替えたらナマコ工場へ!
15:00 青空陶芸教室@但馬屋ナマコ工場 with 陶芸家ふみくん
ときどき海で遊ぶ
陶芸
tougei
umi

18:30 ウェルカム晩ご飯!
–いきなり他己紹介(知らない人を想像で紹介)
–この合宿で得て帰りたいことの共有
day1dinner
dinner

20:30 あまんぼうで夜光虫
amanbo

Day 2  7:30  朝ごはん(活動出来る格好で集合!)
8:50  開発センターに佃教育長のお話しを聴きにいこう!
12:00 パワーランチ with 巡りの輪ののぶくん
13:50 海士中学校に体育祭&文化祭の予行演習参加
リレー
はしってます
リレー

17:00 活動終了!お風呂&自由行動
19:00 島の人たちと交流会 (総勢24名参加)
マイプロ発表会
マイプロ発表会

Day 3  8:00  朝ごはん(チェックアウト出来る格好で!)
8:50  但馬屋ファミリーに御礼を言って『ふたまた丸』で海の散歩をしながら菱浦港へ
全員集合
ふたまたまる
さぶろういわ
miss ya!

9:30 フェリーしらしまにて境港に
–フェリー内にて振り返り会
お見送り
振り返り会

たっくさん学びたっくさん遊んだ3日間でした☆