Category Archives: モノ創り

絵本始めました☆ 3

今日で「のばといあん」のものがたりが終了しました。
っが、、のばのYes,andな冒険はこれからも続きます。
ちゃんと描こう!って思うとなかなか筆が進みませんので、引き続き落書きレベルで描き続けていこうと
思っています。

えばちゃんやえまちゃんのアイデアなどもフェイスブックで読んで下さっていた方から頂き、
来年はさらにファミリーが増えてものがたりを続けていきます。
これからも応援のほど宜しくお願いいたします。

 

フェイスブックでは毎日一枚アップしてきましたが、出張が続きこちらにはアップ出来ないでいました。
前回の「絵本始めました☆」「絵本始めました☆2」から経緯をご覧頂けます。
1つのページにまとまめて欲しい!!っというご依頼を頂きましたので、
最初のページからまとめて アップいたします。



















こちらのアルバムから英訳版もご覧頂けます。
引き続き、のばのYes,andへの冒険をお楽しみください!

MERRY CHRISTMAS & A HAPPY NEW YEAR TO EVERYONE!!

 

 

 

 

あるがままを楽しむ文化を創る(1)~2011年をふりかえりながら

2011年を振り返ると3月11日の大震災により、私たちが経験したことのない
多くの悲しみや苦境と向き合った1年となりました。

そして多くの人が「わたしに何が出来るのだろう」と自分自身と向き合う時間を
より多くもたれたのかと思います。

わたし自身もいつもより更に深く、このタイミングでわたしに何が出来るのだろう。
と自問自答を繰り返しました。

2月に始めた『ひかる劇場』というユーストリームでの番組の看板に『元気注入ひかび~た』があります。
いろいろと自問自答をした結果、わたしの使命は『元気注入』なんだなっと改めて気づきました。
なので、今まで自分が熱意を注いできたものをより懸命に世の中のためになるように情熱を注ぐことがわたしの復興への貢献と考えて1年間を過ごしました。

2011年に情熱を注いだこと;

* ひかる劇場 
=> わたしの使命のひとつは“人間メディア”となって自分が知り尊敬を感じた素晴しい人や
場所などをまだ知らない方々に紹介すること。
ユーストリームというツールのお陰で今までブログで文字や写真での紹介が
動画にすることが出来ました。

 

* ひかび~た</a>
=> 2004年に出逢った
VITAとの共通点は周囲を明るく元気にすること。
まだ学生だった彼女はNSC(吉本の養成所)を経て芸人を3年やっていろんな経験を積んできました。
一緒にタグを組んだお陰で彼女から学ぶことがたくさん!
助走期間を経て、一緒にお仕事として始めることになりホームページまで創ってしまいました。

 

* サポートステーションでの連続コミュニケーション講座</a>
=> ニートひきこもりになってしまった若者のサポートをしている
K2インターナショナルの
岩本真実さん
と知り合ったのは2007年2月のETIC主催のSTYLEという社会起業家ビジネスプラン
コンテストでのこと。
彼女の熱く温かい心に打たれてときどきK2のみなさんにワークショップを開催させて
頂いていたのですが、今年は連続講座でもっと効果を上げる試みをさせて頂きました。
結果はみるみると目に見えて、6回の講座を通うことによって自分自身に自信を得て
顔が輝いていかれる方々に逆にわたしもたくさん励まされました。
今年も1月末よりシーズン5がスタートします。

ストーリーテリング

* 5年目になるSFCの授業
=> 5年目に入りマンネリになることなく常に新しい風を巻き起こしたいと授業に臨んでいます。
海合宿にはOB/OGもあわせて20名を超える参加者で熱海の海岸で遊びました。
今年もまた新しいアシスタントの2人と来週早速打ち合わせ。
オモシロイ企てをいろいろ考えていますよ☆

集合写真SFC

* 舞台ひかび~た
=> わたしの周りには素敵な宝物を持った人がたくさんいます。
歌える人、踊れる人、描ける人、盛り上げれる人、読める人、、、、
基本は「一緒にやってみよう!」っと集まった仲間。
みんなが持っている力を合わせて創ったのが舞台ひかび~たでした。
ディレクター、プロデューサー、パフォーマンス、影アナにチラシづくりなどなど
たくさんの顔を持つのはたいへんだったけど、本当に良い経験をさせて頂きました。
復興の最中、なぜこんな時に舞台なのか、、、
悩みに悩んで開催した舞台ひかび~たでしたが、こんな時だからこそという想いで
みんなで一丸となって創った場は振り返っても本当に開催してヨカッタと思っています。

舞台ひかび~た

* ゼミ合宿 in 海士!
=> 2月に出逢った県立広島大学のみなさんとわたしの大好きな海士で学びの合宿を
開催しました。
『学びの場を創る』ことは2002年に始めたテキーラズよりずっとやってきたことですが、
自分にとって天職だと感じます。
今年もそんな場をたっくさん創っていきたいとおもっています!

 

* iSUCモール
=> 過去にセミナー講師として何度か賞を頂いたカンファレンスでの新しい使命を頂いて
2月から関わらせて頂いたお仕事でした。
1500名のIT関係の方々が集まる大きなカンファレンスで今までとは違うと感じて頂ける
場の仕掛けに関わらせて頂き、また初心を思い出しながらたくさんの経験と学びをさせて
頂きました。
10月は旅の続く月でした。
高松でも出前ひかび~たを始め、地域コンパのMCなどをさせて頂きました。

iSUC

* 森の香り 海の時間の場のコーディネイター
=> お姉さんの欲しかったわたしは今年のこの出会いに本当に感謝しています!
今年はまこさんのお陰でサーフィンにもたくさん行けて、、そんな御礼にまこさんが企画
されていた陶磁器展の場のコーディネイションをお手伝いさせて頂きました。
でも、これがまたわたしの活動を広げることに、、
ずっと言い続けていたアトリエルーチェの作品としてランチョンマットなどを創り始める
きっかけになりました。
時間のない中での締め切りの決まった作品づくりは学生時代の作品の提出を思い出しながら
楽しく取り組ませて頂きました。

 

* コミュニケーションゼミ@おとな大学
=> NPO法人NEWVERYの新しいプロジェクトおとな大学!
こちらでも連続講座としてゼミを持たせて頂くことになりました。
「おとな」として自信をもって社会に出ていく力をつける場所での学びの場をもたせて
いただけるのはとても楽しく嬉しいことです。

 

ざくっとですが、2011年をふりかえるとやはり『場を創る』ことと『つなげる』ことを中心に活動していました。
さて、、、2012年はまた更にとても大きなプロジェクトに直面しています。
こちらは次のブログで決意表明とともに!

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.

 

イベント満載の年末!いろいろやってます!

うーん。。
1日ゆーーーーっくり寝たい!!!
っという願いがなかなか叶わない今日この頃、、でも、これって実は望んでいないのかな。
自分でどんどん企画をいれてしまっているのですから、、、

っということで、年末に向けて日々予定がどんどん埋まっていきます。

これはこれで嬉しい事です。
スケジュール帳が文字で埋まっているとワクワクします。

いろいろと楽しい事を企てていますので、ぜひ、ピン!っとくるイベントがあれば遊びに来てください。

☆ 11月22日&29日 おとな大学 リラックスコミュニケーションゼミ
詳細はこちら

☆ 11月26日 アプライドインプロを楽しもう in 大阪!
詳細はこちら

☆ 11月28日 出前ひかび〜た@桜木町
詳細はこちらのイベント一覧をご覧ください。

☆ 12月4日 ブラストビート2周年記念イベント
第1部ではアイスブレイクの魔法使いとしてブラビ体験ワークショップ
第2部ではひかび〜たでライブのMCをいたします。

☆ 12月6日 公開ひかる劇場@福島県郡山市SNCぴーなっつ
8月に放送させて頂き好評だったので第2弾です!
詳細はこちら

もうすでに2012年のプランもずらーーーーっっと秋くらいまで企画がたっております。
お楽しみに!!!!

アートに溺れる週末

一年後に展覧会が出来るくらい作品を創る!
っと、決意した週末でした☆

↑こちらの作品は島根県隠岐郡海士町の陶芸家ふみくんの作品『月の明かり』
森の香り海の時間』も無事に終わり、ギャラリーは最初の真っ白な空間に………
たくさんのお花が贈られたギャラリーはいつも素敵なお花の香りがしていました。
そして、そのお花達のいくつかを頂いて帰ってきました。幸せのお裾分け☆

まこさん&あきさん、素敵なイベントに関わらせて頂き本当にありがとうございました☆
もりちゃん、温かい版画と人柄に出会えて嬉しかった~!
シンガーソングライターplum、ボサノバデュオ江戸仕草のアッコさん&アンジェロさん、tgレコードの辻健蔵さん、そしてひかび~たの相方ビータ!
たくさんのありがとうです☆

来年の秋ごろまたこんなイベント出来たら良いなぁ~♪

マーメイドと森の人

銀座のギャラリーで開催しています『ふたり展』も中盤にさしかかりました。
8日火曜日が初日でオープニングイベントとしてひかび~たでMCをさせて頂いたのですが、『森の香り 海の時間』になぞらえて『森の妖精とマーメイド』としてMCをいたしました。

森担当はVITA。海担当はわたし。
もともと海が大好きで海グッズや洋服は多量にあるのですが、それをどんな風にアレンジすればマーメイドになるか、、、
試行錯誤の結果、こんな感じになりました。

まーめいど

本来のサンドレスを腰から着て、殿ーーーのようにひきずりながら歩きました。

一方、VITAはいつものビーターパンに100均で見つけてきてくれた草木を身にまとい、、、
っが、、ビーターパンを知っていらっしゃるお客さんからビーターパンコールを頂くためにビーターパンになってしまい、しまいには森の妖精からただの森の人みたいになっていたのが逆におかしかったです。

超満員御礼の会場はみんな立ち見状態。
主催のまこさん&あきさんがご用意されたワインとフィンガーフードに舌鼓を打ちながらあっという間の楽しい時間でした。

森の香り海の時間
遠くは徳島や静岡からもかけつけてくださいました。
カメラマンになって写真もたくさん取ってくださったふっきーさん、やち姉、牧場王さま、、
本当に最初から最後までおつきあい下さり場を盛り上げてくださってありがとうございました。

mori no kaori umi no jikan
左からシンガーソングライターPLUM森の人VITA平田昌子さん(海の時間)&小野田あきさん(森の香り)、そしてマーメイドでした。
本当は上半身は貝を2つ貼る、、って案もあったのですが、そっこうで却下されました。。。笑

明日は満月!!!
しかも2011年11月11日、、っというなんだか特別に感じる日!!
そこで、またまた銀座NOAHにてパーティをさせて頂きます。
しかも2ステージ!
お昼のステージは、創作者のまこさんが仲良くしていらっしゃるボサノバデュオ江戸仕草のお2人のライブステージ。
こちらはしっとりとわたしがMCさせていただきます。
そして、夕方のステージはTGレコードの辻健蔵さんによるアナログレコードの夕べをMCひかび~たにてちょっぴりパフォーマンスもいれながら遊ばせて頂きます。

どちらもまたワインと美味しい軽食をご用意してお待ちしておりますので、入場は無料ですしぜひぜひアートな空間に遊びにお越し下さい☆
明日の司会は『月』をテーマにドレスアップしてみようと思っています。

 

詳細はこちらになります。

ランチョンマットとテーブルコーディネート

 


『森の香り海の時間』
が始まりました!

会場の真ん中のテーブルは私がコーディネートさせて頂いています。

『海の時間』に合わすランチョンマットは作品のサーフボードとヨットのような器からかなりイメージを頂いていて波をどう表現するか試行錯誤しました。

『森の香り』は作品を生で見れていなかったので頂いた作品の写真から『緑、赤、茶色』を引き立てるランチョンマットにしようとこれまた試行錯誤…

向かいに飾る海との対話などいろいろ考えながら山と空を創ってみたり…

ミシンって機械と先ずは仲良くなることから始まるこの作業は絵を描くより時間がかかったけど、無事に主役のお二人の作品を引き立たせる作品に仕上げられて良かった☆

今度は自分の作品が主役な場の作品創りをしたいなぁ~♪
って欲も出てきた!

(o`∀´o)♪♪

森の香り海の時間いよいよ始まります!

いよいよ明日から銀座ノアにて『森の香り海の時間』が始まります!

明日はオープニングナイトでシンガーソングライター梅ちゃんに歌って頂きます。
そして司会はひかび~たでお送りいたしました☆

ご来場無料&美味しいワインとフィンガーフードでおもてなしいたしますので、銀座にお立ち寄りくださいませ♪

11日に満月パーティを企画しています♪

紹介はこちらのイベントをご覧ください♪

モノを創り出す脳

うん、、うん、、、
っと、、、ここ数日唸ること多数。。。

来週から開催される陶磁器展『ふたり展』にて場のデザイナーをさせて頂いているのですが、その一環でテーブルコーディネイトがあるのです。
そのテーブルコーディネイトに使うためのランチョンマット創りにウンウンっと唸っている毎日なのです。
唸っているより手を動かせ!!!
ってことで、カタカタっとミシンを動かしているのですが、頭の中に浮かんでいたデザインと実際に出来上がってくるもののギャップで一辺が縫えたら休憩、、ウンウン、、、あ!!っと閃きまた塗って、、ウンウン、、、休憩、、ウンウン、、

そんなことのくり返し。

留学中はアートを勉強していました。
毎週課題が出るのですが、そんなウンウン、、な毎日を超えると手が勝手に動くようになっていくのです。
脳みそを無視して、、、、

そんな状態になるためには少なくとも一週間くらいパソコンも触らず研修やワークショップのお仕事もしないで好きな場所で好きな時に食べて寝て、、そしてスケッチブックやキャンバスに向かう生活をしないと辿り着けないのです、、わたし。

2006年に出版させて頂いた時も、実は10日間沖縄の恩納村にあるペンションにこもって朝昼関係なく散歩したり海を眺めたり&つかったりしながら書き上げたのでした。

じつは『これがランチョンマットかいー!?」ってくらいへんてこなものを創りたいんだけど、あくまでも『ふたり展』のアーティストおふたりの作品が映えるものを創らないといけないので、自己主張がいきすぎじゃいけないのですよね、、笑

そんなこんなで、ひさしぶりに実際のモノを創っていて、改めて脳みその全く違う部分をつかっていることに気づきながら明日の納品に間に合うかドキドキしています。