Category Archives: 教える技術

FD2.0が始まりました!

本日、FD2.0のサイトが無事公開いたしました!
http://www.stoptheneet.jp/fd/index.html

実は、わたし、昨年9月よりNPO法人NEWVERYの高等教育事業部のフェローとして
共に活動させて頂いています。

FDとは、Faculty Development = 大学の先生方の教育力の向上です。
小手先のHOW TOではない教育のフィールドの改革は各々の先生らしい
授業の構築につながっています。

また、学生理解が深まるため、自立的に学びを深める学生(ディープラーナー)
につながる授業のデザインを研修や授業参観を通して一緒に考えさせて頂いています。

昨年から本格的に大学の先生方への研修と授業コンサルティング(授業参観とよんでいます)
をさせて頂いてきました。
今年はさらに関わらせて頂く大学も増えて、教育のフィールドの改革にワクワクしています。

今朝の朝日新聞でもさっそく掲載頂いています。

http://www.asahi.com/shimen/articles/TKY201301170518.html

3月2日には大学関係者向けのセミナーも開催します。

【 授業が生まれ変わる!学生理解を深めるFDセミナー概要 】
樋栄ひかる 日時:2013年3月2日(土)13−18時
場所:東京都渋谷区道玄坂1-10-7
五島育英会ビル 地下1階
東京都市大学 渋谷サテライトクラス(地図
内容:樋栄ひかるさんによるミニ研修
研修導入校教員によるパネルディスカッション
参加費:3000円/人
定員:25名
お申込み:こちらのフォームからお申込みください
※大学・専門学校関係者以外の方は、お申込みを
ご遠慮くださいますようお願い申し上げます
※懇親会:セミナー終了後、会場付近の飲食店にて懇親会を予定しております。
会費は4000円程度の予定です。参加希望の方には後日詳細をご連絡致します。

 

 

 

塾の先生方向けのアプライドインプロファシリテーター養成講座が始まります♪

今日~日曜まで大阪で塾の先生方向けアプライドインプロファシリテーター養成講座を開催させて頂いています。

こちらは自立学習を促進する教材をつくられて30年になるコスモトピア様との協働プロジェクト!

①学び手のどんなリアクションもプロアクティブ(Yes,and)に返す力
②学びが行動に変容するプログラムをデザインする力
③こどものそれぞれの能力に気づき、引き出し、コーチングできる
④親御さんとコンサルティングできる力
⑤学び手の心と行動を動かすプレゼンテーション力

などなどを養う講座になってまぁ~す♪

今週末から始まるアプライドインプロファシリテーター養成講座のフライヤーです。
今後一般公募や東京での開催も始まりますので、日程が決まり次第ご連絡させてください☆

コスモトピア認定ファシリテーター養成講座フライヤー
* フライヤーのPDF版は↑よりご覧ください。

革命の火をつける

ふーーーーーーーむ!!!
教授向け教授法のためのテキストづくりも大詰め。
個々数日はほとんど家を出ることもなくひたすら本を読み、パソコンと
向かい合っています。

っが、、、

さて、、まとめ!!
という段階に来ていて、ふと・・・・・・・・・

先日開催させて頂いた『発信力向上』というプログラムでご依頼頂いた担当の
方からたいへんお褒めの言葉を頂くとともに
「ファシリテーションしてください、とお願いしてもティーチングになる講師の
方が多いんです」
っという意味のことを仰っていたのを思い出しました。

ティーチングは「ある知識を伝える」ことに目的がおかるのに対して、ファシリテーション
は「学び手の中にある答えを引き出しながら目的に向かって学びを得る」ことを促します。

そのためファシリテーションでは学び手がある程度自由な状態になることが多いです。
いえ、、自由に発想し発言できるようにファシリテーターは場を創らなければ
なりません。

わたしが変わったきっかけはOL時代に大好きな友人に
「ひかるは自分の話しばっかりだね」
っと言われた一言。
そして、ちょうどその頃に営業部長研修のコーディネイターとしてコーチングに
出逢ったんです。

わたしは今まで人の話しを全然聴いていなかった!!!!

人の話しを聴いてくれない人を人も同じように耳を傾けてはくれませんね。

それから、マインドをすっかり180度転換しました。
人の話しに懸命に耳を傾け、、そして、そこになにか共通点やつながりを見つけた時
口を開くように。
人が聴きたいことを話せば人は耳を傾けてくれる。

そんなシンプルなことにやっと気づいたんです。

そして、研修の講師をするというお仕事をさせて頂くようになってからも基本的には
『話す』というよりは『参加者の声を聴く』ことに全力を尽くしました。

そういう態度がいま振り返るとファシリテーターとしての第一歩をきっていたのかな
っと思います。
基本的に八方美人のわたしは、誰からも愛されたいという欲求が更にそういうスキルを
積んでいくことになったのかと思います。
また、自分から道を切り開いていくことが好きなわたしにとってはこの冒険は楽しく
あっという間に10年以上経っていたのです。

参加した学び手みんなが満足をして目的を得ることができる研修を創る。

さて、、、、、、、、

それを人に伝授するのが次のステップ。

How Toを押し付けるのは簡単、、だけど、それでは人は変わらない。
今までのスタイルを大きく変えて頂くためにそれぞれの教授の心に革命の火を
つけないといけないんです。

こうしてブログを書きながら、テキストはただのツールに過ぎない!
うん、、完璧を目指してもきりがない。

いつも通りに自分勝負で行こう。
それがわたしの役割だ!

と思えました。
うん。ちょっと息抜きも大切だー。

4月21日のテキーラズのコンテンツオーナー創作株式会社の山内さんから
今回のビジネスシミュレーションゲームの詳細を頂きましたのでこちら
追記いたしました。
今回も面白そうな内容です!お見逃しなく!!!

 

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

アイスブレイクとは。。。

アイスブレイクの魔法使い!
っという素敵で嬉しいニックネームを慶応義塾大学の准教授の井上英之さんにつけた頂いたのは
もう7年くらい前、、、 樋栄光、光栄の至りです☆
彼のSFCの授業の最初をいつも飾らせて頂いていたのがいつの間にかわたしの教壇に立たせて頂く
きっかけになっていたのです。
感謝の気持ちはつきません。

そして、今もアイスブレイクの魔法使いは健在です。
昨年から始めた『ひかび~た』も司会として結婚式からワークショップに果てはライヴコンサート
までアイスブレイクさせて頂いています。

先日お伝えしましたが、今年はある大学の教授の方が手向けの
教授法トレーニング(ファカルティデベロプメント=FD)のお仕事を頂き燃えています。

昨晩ようやく全体プログラムをエクセルに落として、来月に控えました2日間の一番最初の研修の
詳細アジェンダを完成させて、今はテキストづくりに取り組んでいます。

こんな感じのアジェンダ(day1のみ)です。

 

ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

今年のこのブログにもきっとたくさん報告や所感を書かせて頂くことになるかと思います。
テキスト化している『教える技術』の中からもいろいろとアップデートしていきますね。

っということで、さっそくまずは『アイスブレイク』について、、、

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アイスブレイクとは
言葉通りに解釈すると、氷を壊すということです。これから転じて、氷のようになった雰囲気を
壊すコトをアイスブレイク(アイスブレーキング)と言います。
落語の枕ですとか、漫才の冒頭部分、会話の本題までの天気や近況なども全てアイスブレイク
と表現しても良いかもしれません。

本題のための大切なウォーミングアップの手段ですのでいろいろな工夫が学びの効果を高めます。
◎ 本題(テーマ)の内容に関わるウォーミングアップ
◎ 心理的なウォーミングアップ (参画意識を高める/注目、共感を高める)
◎ 身体的なウォーミングアップ (ちょっとしたエクササイズを行う)

アイスブレイクが入ることにより、場に安心感が生まれ学びの質が高まり(深まり)ます。
場づくりの一環には欠かせないと言っても良いでしょう。

 

 

アイスブレイクのみのご用命も承っています。
会社の会議、カンファレンスからパーティや謝恩会まで始まりでいっきに
場の雰囲気を良くしたい!!
っというご依頼がございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

 

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.