Category Archives: あるがまま

自分らしさが詰まったイベント!大盛況&大成功

みんなのイイナコレクションvol.2が先週土曜日に無事に終了しました。
お越し下さいました方、素敵なトークをしてくださった方、
一緒に企ててくださった方、パフォーマンスで盛り上げてくださった方、、、、
あの場に集まってくださったお一人お一人のお陰でとても素敵な空間が醸し出せていました。
本当にありがとうございました。

当日のその様子がこちらのアルバムからご覧頂けます。
https://www.facebook.com/media/set/?set=a.319335148166286.55683.228733200559815&type=3

フェイスブックをお使いでない方は抜粋ですが、こちらのフォトギャラリーからご覧頂けます。
また、こちらのフォトギャラリーからはvol.1のアルバムも合わせてご覧頂けます。

次回の開催は6月を予定しています。
詳細が決まり次第またご報告いたします!

もっと自分らしくを楽しめる社会になるために

2012年のふりかえりのベスト2でもありますが、みんなのイイナコレクションは
「自分らしい」「あるがまま」が当たり前な文化へのステップとして、始めたイベントです。

小学校時代、学年で一二を競うおてんば仲間だった親友が中学校に入って大人しい女の子に
変わってしまったんです。
「どうしたの?」って率直に訊くわたしに、彼女は「このほうが楽だもん」っと。。。
このひと言は今でもこうして心の奥底に渦を巻いています。

疑問に思ったことを先生だろうが大人だろうがぶつける仲間だった彼女が
「このほうが楽」と見て見ぬ振りをする方を選んでしまった社会。

わたしは相変わらず変われなくて、中学校も高校もなんだかはみ出して溶け込めない
不器用さんでした。。。

でも、そんな自分でヨカッタな、、、って今は思えています。

先生が言うことをなんの疑問も持たず(または、持ったとしても後で面倒だから、、って
言わずに胸にしまっておく)言われた通りにすることが「良い生徒」って文化を
変えていきたいなってずっと思っていたのですが、どうやって?!?!って状態でした。

誰がこの社会を変えるの?

って問いに、「自分!!」って世界の一人一人が言うようになったら、世界は変わる。

そんな言葉に出逢って、自分から行動しよう!とはたらき方を変えて10年。

ちょっとづつ、「どうやって?!?!」が明確になってきました。

自ら考え、行動するためには、まず、自分自身ともっともっと対話することが必要なのかも。
これもわたしが出した答えのひとつです。

そんな想いがつまっているのが「みんなのイイナコレクション」です。

ぜひぜひ応援して頂けましたら嬉しいです!
まずは、イベントに遊びにお越し下さい!

歌あり、踊りあり、パフォーマンスあり、、そしてたくさんの対話があります。
まずはこちらのホームページをご覧ください。
チケットのご購入はこちらのリンクよりお申し込み頂けます。

みんなのイイナコレクションフライヤー

2012年をベスト10風にふりかえってみました♪

年の瀬ですね!
Ena Communicationを始めて、来年5月で10年になります。
その10年を目の前にして、この2012年は本当に本当にたくさんの挑戦と学びと深化がありました。

2012年をベスト10風に振り返ってみます。

【10】オコゼさん踏んじゃった!ってのは、つかみで、
   テキーラズ10周年迎える
【 9】サンバで司会!!!笑
【 8】絵本描き始める!
【 7】ショートボード始める!
【 6】アプライドインプロ国際ネットワークの理事2期目に任命される!
【 5】プレミアムストールズを開店する!
【 4】塾の先生方のためのファシリテーション講座始まる!
【 3】おもてなしの検定本制作に関わる!
【 2】みんなのイイナコレクション始まる!
【 1】ファカルティデベロッパー(FD)の活動始まる!

ってことで、とりあえず、見出しだけ挙げてみましたが、いろいろ始めた年でもありますね。

1つずつ、備忘録としても、ちょっぴり詳しく振り返ってみます。

【10】オコゼさん踏んじゃった!ってのは、つかみで、テキーラズ10周年迎える
 オコゼは本当に踏んじゃいまして、危うく死にかけました。
 つま先から足の付け根まで毒が回ってくる感覚をジワジワ味わいながら、
 大人になって痛くて泣いたのは本当にひさしぶりです。
 8月末の出来事なのですが、4ヶ月経った今もまだつま先に毒が固まって
 残っている感覚があります。
 海をなめちゃいかんですね!!!!!
 っていうのは、さておき、2002年11月30日に始めたテキーラズが10周年を
 迎えました。
 ちょうど1週間前に10周年記念パーティをひっそりと始めたメンバーで開催
 しましたが、こうして続けて来れたのも応援してくださる皆さんのお陰です。

【 9】サンバで司会!!!笑
 サンバカーニバルに出させてもらうのは今年で3回目だったのですが、その後に
 古い友人の結婚式があり、そのままの格好で浅草から横浜に移動して、なんと
 司会をさせて頂きました。
 なんだか、新郎新婦より多くの写真を参加者の方々と撮ったような気がします、、、汗
 すみませんでした!!!!!

 
【 8】絵本描き始める!
 絵を描くって勇気がいる行為なのです。
 大学で絵を描いていた頃は、手と脳みそが一体化してる感覚があって、イメージが描ける感覚が
 あったんですが、一度筆を持たなくなると持てなくなるのです、、、
 自分との闘いです。
 そんな自分とのまずは対話から始まります。
 「上手に描こうなんて、、、誰もそんなの期待してないよー」なんて。
 とにかく、ストーリーを出したかったので、落書き、、っと言いつつ描いてみました。
【 7】ショートボード始める!
 ずっと憧れてたショートボードを思いきって買っちゃいました!
 自分の身長よりもちょっと長めの5'6"で浮力もけっこうある優れものです。
 今までもっていたファンボードはどうしても乗りこなせなくって、、、
 もともとボディーボードをけっこう長く乗っているので、短めのボードに乗ってみたかったのです。
 まだまだヘタッピだけど、ドルフィンが出来るだけで大満足!
 波待ちの時間が一番好き、、っていう波乗り人ですが、来年もたくさん波乗りに行くのが
 今から楽しみです。 
 
【 6】アプライドインプロ国際ネットワークの理事2期目に任命される!
 オランダでの参加以来、2年ぶりのAIN Conferenceはサンフランシスコで開催でした。
 インプロ(即興演劇)を応用させて組織改革やコーチング、チームビルディングや
 ファシリテーションのスキルの向上に使っている人たちが集まります。
 因みに来年は10月初旬にドイツで開催が決まっています。
 ご興味のある方はこちらまでご連絡下さい!
 left;Alieke from Amsterdam  right;Sue from San Francisco
【 5】プレミアムストールズを開店する!
 「つなげる」が、自分の人生の使命とおもっていろいろ活動しているのですが、
 そのうちの1つでやりたかったことを達成し(というか、始め)ました
 全国+ときどき海外をまわっていると、いろんな素敵な人や場所、、そしてモノに出逢います。
 自分が素敵!!っと思ったものは人に伝えることがつながりに発展すると思うので、
 いろいろとブログでも紹介して来たのですが、モノは手元に届けるシステムがネットショップ
 ってカタチで出来る!!
 と思いつつ、なかなか手をつけれなかったのですが、ようやく「えいや!!」っとストール
 のご紹介から始めてみました。
 プレミアムストールズというサイトです。
 お時間あったら是非覗いてみてください。
 これからもっともっと素敵で想いのこもった商品を増やしていくつもりです☆
 
(肩にかけてつかってみました。刺繍がいっぱいの素敵なストールです)
【 4】塾の先生方のためのファシリテーション講座始まる!
 教育力向上でもっと素敵な社会に!をスローガンに、日本コスモトピアさんとコラボレーション
 企画がスタートしました。
 一方通行の情報提供では学びは深まりません。また、自立も育ちません。
 来年もこのプログラムは開催していきます。
 詳細はこちらをご覧ください。

【 3】おもてなしの検定本制作に関わる!
 慈慶学園さんの考える「おもてなし」の在り方をマインドとスキルにわけて、科学的に
 分析してみました。
 詳細は2013年春から夏にかけて発表していけると思います。
 「おもてなし」マインドがひろがったら、もっと思いやりのある笑顔がいっぱいの
 社会になりますよね!
【 2】みんなのイイナコレクション始まる!
 先にも書きましたが、テキーラズが10周年を迎えるのとイイナコミュニケーションが来年10年目 
 ということで、「自分らしく」「あるがまま」がもっともっと当たり前の社会になるための
 アドボカシーとしてこのイベントを始めました。
 みんなのイイナコレクション開催にあたっての想いはこちらに書いています。
 第1回目はロックの日に!ということで、6月9日に開催を終えて、次は来年1月19日に
 開催いたします。
 
 歌と踊りとパフォーマンスとたくさんの対話の時間がおもちゃ箱のように詰まった4時間半
 です。
 ぜひぜひ、自分らしくを楽しむ文化に日本が変わっていくためにこのイベントを応援してください!
 イベントの詳細はこちらのホームページをご覧ください。

【 1】ファカルティデベロッパー(FD)の活動始まる!
 なんと言っても、この1年はファカルティデベロッパー(FD)として多くの時間を費やしました。
 そして、わたしにとってエポックメイキングな年だった象徴とも言えるのがこのFDというお仕事です。
 わたしは、日本の教育にもっともっと双方向に自らの頭をつかって考え行動する仕掛けが増えれば、、
 っと願い、いろいろ行動して来たのですが、NPO法人NEWVERY山本繁さんのお陰でその大きな
 一歩を踏み出せたと思います。(今年7月からNEWVERYのフェローに就任させていただきました)
 それは、慶應大学の元専任講師井上英之さんにご推薦いただいてSFC(慶應大学藤沢湘南キャンパス)
 で授業を持たせていただくようになったのもその前提として大きなステップでした。
 真面目に実直に使命を全うし続けると、想いは叶っていくんだな。。。
 っと深く大きく感じた2012年でした。

 具体的にFDってどんな仕事をしているの?!
 っと気になる方もいらっしゃるかも、、、なので、簡単にご説明しますと、
 まず、Facultyとは大学教授陣っという意味で、Development/Developerは能力開発/能力開発者
 という意味です。
 ということで、1年という長い期間を頂いて、「教育力向上プロジェクト」にご参加頂いている
 先生方と一緒によりよい授業を創るお手伝いをさせて頂いています。

 もちろん、先生方はそれぞれの分野の専門家でいらっしゃいますので、わたしはそこには一切
 口出しはしませんが、授業を受けている学生の立場でより多くを学ぶためにどんな授業のデザイン
 になったらもっと分かりやすく/もっと貪欲に学ぶ気持ちになるか、、、
 ということを、以下のような年間プログラムで関わらせて頂いています。
  
1年を通して、先生方の挑戦を見させて頂き、一番学んだのはやはり私だったような気がします。
それぞれの世界でご活躍の先生方に感化されて、自分自身ももっともっと磨き頑張ろう!
という気持ちをもり立ててくださいました。

おかげさまで、ご参加くださった先生方から高くご評価を頂き、来年もまた1年新しいメンバーの方々と
関わらせて頂くことになっています。
わたしは、ただただ、職人として実直に頂いたミッションを全うしていこうと思っています。

こうして、自分自身の使命にまっすぐ挑ませて頂けているのも、応援してくださるたくさんの仲間、
友人、家族のお陰です。
ブログからで失礼いたしますが、本当に本当に心から感謝の気持ちを贈らせてください。
ありがとうございます。

2013年もワクワクがいっぱいです!! 
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

自分らしくを楽しむための人生のグランドルール

自分らしくを楽しむための人生のグランドルールを手元に持てるようにカードを創りました。

こちらは来月1月19日開催の「みんなのイイナコレクションvol.2」にお超し頂く皆さんにお配り
させて頂きます。

そして、もっとひとつひとつのルールが分かりやすく紹介するためにYes,andなHPも創りました。
こちらも合わせてご覧ください。

みんなのイイナコレクションへの想い

イーナコミュニケーションを始めたのが2003年5月、、
2001年9月11日のテロ以来、自分自身がなにか世界を平和にすることはできないものか、、、
っと悶々としていました。

そんな中で、2002年2月からIBM研修サービスで研修の講師をすることになったのを機に
もっと会社外の人たちとの交流の場創りをしてみようとテキーラズという異業種交流会を設立。
そういう場でのご縁から2003年3月にETICにて井上英之さん広石拓司さん大野圭司さんと
出逢ってしまい日本の変革について渋谷の片隅で時間を忘れて朝まで熱く語り合うことに。
翌月ふとTVをみているとインプロ(即興演劇)についての特集を目にし、新しい学びの場の創り方を
考えていたところへの大きなヒントと思い飛び込んでみました。
そしてまた出逢ってしまったのです。『Yes,and』という考え方に。

『まずはいったん受け取ってみる』

その考え方はまさに911で最愛の父/夫をなくした家族が憎しみの連鎖を断ち切る行動として
ワールドトレードセンターのビルの欠片を引いて全米を歩いていた姿と重なりました。

『Yes,andで世界を平和に出来る!』

ってまだまだぶわーーーーっと大きくぼやっとした絵だったけど、そんなことを言い出して
会社を登記したのが2003年5月。

そんなこんなで試行錯誤しながら来年で10周年を迎えるのですが、この約10年の間、
企業研修から出前授業を経て大学で授業を持たせて頂くようになり、そして今教育機関において
先生方の教育力を向上するプログラムへと展開させて頂くことになりました。

これからの10年はそれを土台に『自分らしさを楽しむ文化を創る』をvisionとして、
『自分らしく考え行動する教育の現場を創り、教育者の教育力を向上する』ことを目的に
研修やイベントを展開していきたいなって思っています。

このみんなのイイナコレクションはそんなvisionと目的の1つで、各フィールドで自分らしく
人生もお仕事も楽しんでいらっしゃる(または楽しもうとしていらっしゃる)素敵な方々の
「いま」「そこに行き着いた経緯」「これから」を共有して頂く場ということで、
Ena Labメンバーで企画しました。

バンコク2日目

バンコク2日目は終日フリーデーだったので、午前中はゆったりして午後から
たっくさん歩きました!
宿泊しているホステルのあるSiam Squareから王宮、、そして、カオサン通りにまわって、
またSiam Squareまで。

ホステルの受付のお兄さんにもらった地図をみるとSiam Squareから王宮までの道は
ただひたすらまっすぐ歩けば辿り着くようになっています。
(お兄さんはタクシーに乗ることをお勧めしてくれてましたが、、
タクシーに乗ると100バーツくらいらしい)

以前も書いたんですが、歩いているとアイデアが生まれたりまとまったりするので、
この異国の地をゆっくり歩いて五感で感じながら歩いてみようと思ったわけで、、

地図はムチャクチャ大雑把なので細かいランドマークはわからない。
っけど、自分の直感とともにただただひたすら真っすぐ歩く。
地図上は大きい道のはずなのに一通になったり、、人が歩いていいのかなって道だったり、、
途中何度も不安にかられました。

歩いているうちに自分の人生とかを考え出した。。
自分の信じた道をひたすらまっすぐ目的地に向かって突き進む。
人生におけるロードマップをカラフルに描いてみよう☆
イメージ出来るロードマップはきっと目的地にたどり着くはず!

お昼の12時から夕方6時半まで途中ちょっとしたアクシデントは
あったもののたくさん歩いてたくさんバンコクを五感で楽しんで一日でした。

【2012年版】コミュニケーションが苦手な人のための  自信をつけるステップアップ基礎講座

昨年4月から毎週月曜日の朝に開催させて頂いています湘南若者サポートステーションでの
コミュニケーション6回連続講座が今年も開講しています。

コミュニケーションに苦手を感じていらっしゃるみなさん、、
是非お越し下さい。
今年は開講場所を新たに増やしていきます。
詳細(日程と場所)はまた改めましてこちらのHPでアップしていきますね。

【コミュニケーションが苦手な人のための
自信をつけるステップアップ基礎講座】

VOL. 1 オープニングとコミュニケーションについて
VOL. 2 自己の探求(プレゼンテーションを学ぶ)
VOL. 3 他の探求 (傾聴を学ぶ)
VOL. 4 ストレスの根っこ(ココロのクセ)を知りストレスに強くなる
VOL. 5 セルフコーチングを学んで行動計画を考える
VOL. 6 総復習とまとめ

【概要】

1 参加者同士が知り合う時間です。
コミュニケーションとは何?
コミュニーションが良くなると何が得られるの?
コミュニケーションを良くするためには何が必要?
ということをグループディスカッションと発表、そしてコミュニケーションゲームを通じて
『コミュニケーションに必要なことは自己を深く知ることである』
を持って帰って頂きます。

2 1で学んだ『コミュニケーションに必要なことは自己を深く知ることである』
を受けて、まずは自己の探求をジョハリの窓やコミュニケーションゲーム
(Yes,andゲーム)を交えて潜在意識から自己の行動や思考の特徴を顕在化します。
自分の存在そのものがプレゼントであるということを学んで持ち帰って頂きます。

3 2で学んで事を受けて、今度は他人の行動や思考の特徴を行動心理学から学びます。
『違いは間違いではない』というメッセージを持って帰って頂きます。

4 ストレスの原因は『理想と現実のギャップ』からおこるもの。
では、潜在意識のレベルで日常生活において常に理想におもうものは?
を2のワークショップで学んだ自己の行動や思考の特性を思い出しながら
身体に悪い影響を与えるストレスから回避する方法やモチベーションに変える方法
を学びます。
ストレスとうまくつきあえるマインドの持ち方を持って帰って頂きます。

5 1-4で学んで頂く中で『なりたい(理想の)自分』を明確にし、
そうなるための行動計画を自分自身で実行していけるセルフコーチングの手法を
学びます。
小さな目標を持ち、達成するために行動にうつしながら達成したときの喜びや
感動をこれからの人生の楽しみに変える方法を身につけましょう。
自己の成長の方法を持ち帰って頂きます。

6 1-5で学んだことの総復習とこれからの行動計画をワークショップを共にした
メンバーで共有して、お互いに励まし合い振り返りをしてこの講座を締めくくります。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

湘南若者サポートステーションでの6回講座の日程は

<season>  season6         season7        season8
VOL. 1 1月30日     4月  9日     5月28日
VOL. 2 2月  6日     4月16日  6月  4日
VOL. 3 2月13日     4月23日     6月 11日
VOL. 4 2月20日    5月  1日      6月18日
VOL. 5 2月27日    5月  8日  6月 25日
VOL. 6 3月 5 日    5月15日      7月  2日

ご受講のお問い合わせはこちらまで!
こちらの講座は湘南若者サポートステーションのご支援のもとに
デザインされたプログラムです。
就労支援を必要とされていらっしゃいます方々が対象となります。

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

本物の生き方

昨日から明日までの3日間は昼夜を問わず、、パソコンに向かっています。
この3日間はなんのアポも入れずにひたすら教授向け教授法トレーニングのための
テキスト(というかもはや読み物)創りに集中する時間に充てています。

ただ、もちろん、アタマもカラダも凝り固まってしまわないようにイメージを
膨らませた先のちょっとした娯楽にYou TubeHulu.jpを鑑賞したり、
ソファで横になってブランケットに包まれながら読書したり、、、

ここ10年くらいの資料を再度見直したりすると思わぬ思い出を見つけたり、
7年も前にご紹介頂いたコースがまだちゃんとホームページにご紹介されて
いらりするのも発見!
嬉しいことですね。

そんな中で、船井幸雄さんの本物の生き方から
『本物人間』をある研修の資料に参照させて頂いていたのですが、ふと見つけてまた
見返してみるとやっぱりイイネ!をつけたくなりました。

「本物人間」の条件
(1)謙虚で自慢しない
(2)他を否定せず欠点指摘や悪口をいわない
(3)自分と他人を同じように見ることができ
(4)まわりのものを明るく、愉しく、蘇生化させる
(5)どんな場合でも、何からでもいつも学んでいる
(6)不要なことをしない
(7)シンプルな生き方をしている
(8)質素である
(9)与え好きである。
(10)良心に反することをしない。

これって、マズローの欲求段階の第6番目の欲求の
『コミュニティ(共同体)発展欲求』(Need for Community Development)
の行動だなぁ〜。。

っと。。

そんなことを考えていたら、フェイスブックでアップされた記事に目が、、
物々交換をする自動販売機
昨年の震災後にいろいろと動かそうとしてまだ実質何も始めれていない
ものがたりプロジェクト』も進めていかねばーーーー!!!!!!!
っと心に誓い、まずは目の前のお仕事を完成度の高いものに仕上げるために集中!

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

不器用な脳みそ

参考になりそうな本を片っ端から読みながら大学の教授向けの
教授法研修のためとテキストを作成しています。

合間合間で研修のお仕事があり、なかなか集中して取りかかるまでに
時間がかかります。
っが、いざ集中すると楽しい時間に変わり食べるのも忘れてまるで
連想ゲームのように次から次へとトピックが沸いてきます。

先日頂いた研修のお仕事の契約書が全然理解できない状態を感じながら、
テキストづくりはクリエイティブなお仕事だなぁっと発見!

自分の中に仕上がりのイメージがあって、そこにむけてより良いパーツを
組み立てている感覚!

ちょっぴり休憩がてらサンバレッスンに行ってきます☆

人間力向上ゼミ@おとな大学スタート

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

 

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.

 

 

 

 

 

 

2012年春のプレ技もまたまた熱いよ!

今週はほとんど毎日、そして朝=>午後=>夕方と1日3つのミーティングが続いたりと
1日の終わりは声は枯れてるしアゴやほっぺも筋肉痛を起こしているww状態でした。

っが、本当に有意義な毎日!

そのミーティングの1つは今年も春から始まるSFC(慶應大学湘南キャンパス)の
プレゼンテーション技法のSA(Student Assistant)をしてもらう3年生のたくぱんと
1年生のちゃっぴーと3人で今年の授業創りについて

4時間も語ってました!
因みにこちらのリンクは昨年の授業のシラバスです。
今年も月曜日4限の希望は出していますが、まだ正式にご連絡がないので決まり次第
今年のシラバスをHPなどでもアップしますね。

全て公開していこうってことで、3人で語り合った議事録をブログに公開してしまいますね。
まず、ミーティングの前にやっぱりアイスブレイク
同じSFCのキャンパスに通うとはいえ、学年も違うし初対面の2人が本音で意見を
出してもらいやすい環境をつくらねば、、
更に、何を得ることが出来るからこの活動をしたいと思ったのかも共有出来れば
っという願いから、お互いの現時点での活動や抱負を共有しました。

 

****** 議事録の共有 *****

以下、話し合ったこと/決まったことなどを共有のための議事録です。

– 共有したい考え方 –
◎ SFCのプレ技は樋栄ひかる/Ena Communicationが創りたい
 『あるがまま(自分らしく)を楽しむ文化』
 の一環としての授業である

◎ プレ技は講師/生徒という枠ではなく、参加している人全てが
 積極的に関わり合いながら創る授業である
 SAや講師はその仕掛人。

◎ 授業は月曜日4限に開催希望を提出済み
 (4月9日スタート 7月14日最終日 テストはナシ)

SAのお仕事
 – 冊子創り
   4月9日に宿題を出す(添付は昨年の冊子のための宿題)
   締め切りは4月23日の授業
   4月24日中にはメディアに入稿して5月7日の授業で配布

– 毎回の授業のログをとって授業参加者に配信
   ログは授業の重要ポイントをまとめたもの
   =>たくぱんとちゃっぴーと隔週交代で

– 毎回の授業で必要な資料の印刷
   こちらもこのMLでお願いメールを出すので、たくぱんかちゃっぴーの
   どちらが印刷してくれるか必ずホウレンソウしてくださいね。

 – 初回のクラスの選抜のためのクイズは各人2つづつ興味深い質問を
  考える => 宿題

 – 1回目の授業の後で40名に絞る選抜のお手伝い
   偏りのないクラス編制にしたい
   (年齢、性別、サークルなどなど)  

– サブゼミ(人間力向上ゼミ)の運営
   今年のサブゼミはImprov Everywhereの実施を通して人間観察と研究を行う。
   improv everywhereの参加者は50人、、出来れば100人を目指したい。
   まずの目標は7月7日(土)の七夕祭で
   次は海合宿のビーチにてなにか仕掛ける
   それ以前になにか試みをしてみるのはアリ!!
   =>仕掛ける内容などなどは月曜日の3限または5限の時間でゼミとし
   話し合う。
   ゼミ開催の場所はサブウェイ

ご紹介したimprov everywhereのサイトはこちら

こんな感じで初回の授業を始めれたら楽しいなぁーーーーーー☆


– 補講並びに補講の後のBBQか飲み会の企画運営
   補講開催日は5月26日(土)13時〜16時
   BBQはその後の16時過ぎから19時くらいまで
   開催にあたって早い段階でBBQサポーターをつくる
(↑ 2009年のときのBBQ)
– 海合宿の企画(運営をやってくれそうな人を早く巻き込む..w)
   7月30−31日開催予定
   早い段階で行き場所を決定する
   早い段階で運営幹事を増やす
(↓ 2011年の海合宿の様子)
(↓ 2010年の海合宿の様子)
 – 5月1日は休講
  もしかして5月14日か21日に出張が入りそうで休講になる可能性あり
  もしそうなった場合は5月1日は授業を開催したいと思っています
  分かり次第報告しますね。

以上

******************************

今年もいろいろ面白そうですよね!
もちろん、プレ技OB/OGの聴講やイベント参加も大歓迎!!!

最後の授業はまたこんな風に感動を共有し合って楽しい記念写真が撮れたらいいなー☆

(↓ 2011年の最終授業)

(↓ 2010年の最終授業)

(↓ 2009年の最終授業)

(↓ 2008年の最終授業)

 

 

今年もあっという間の半年になりそうです☆

あ、、これ、今も宝物としてとってますよ!

 

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

 

 

ひかび〜た + テキーラズ = Z!

Yes,andでスキルの棚卸しの場としてスタートしたテキーラズ(Tequilas)も今年で10年目になります。
今年は10周年を記念してよりパワフルな年にしようっということで、Tequilas => TequilaZとして
ひかび〜たとのコラボレーションを考えています。

テキーラズを始めたのは2002年11月30日。
なにか面白いことを始めよう!!
っとIBMアジアパシフィックからIBMラーニングサービスに移り、研修の講師を始めた頃のわたしがいたのですが、それから10年!!!

心の友と言える仲間と共にいろんなイベントを企ててきました。
ビジネス系の学びの場を中心に、時にはメイクの仕方(男性でもつかえる眉毛の整え方)や時には沖縄舞踏のエイサー、、そしてインプロを取り入れた英語のワークショップからコミュニケーションのワークショップまでまさに『スキルの棚卸し』をしてきました。

テキーラズを運営することで学んだことは本当に山ほどあります。
もちろん培った友情も!
『自分らしく』がテキーラズ開催においての永遠のテーマであり、これはわたし自身がそうでありたいのと同時に社会をそう創っていきたいと思っているテーマでもあります。

そんなテキーラズも10年を迎えるにあたって、運営チーム(テキ屋っと呼んでいます)のそれぞれが社会の中でも仕事も忙しくなる一方でなかなか以前のように定期的に会うことも、、そして定期的に開催することもままならなくなり、わたし自身のプロジェクトも増える一方で、、、
特に昨年始めた『ひかび〜た』の活動はもっと深化と進化をしていきたく、、、
週末はほとんど埋まってしまっていて別のイベントを開催する余地があまりなく、、、

そこで、Tequilasとひかび~たをコラボレーションしよう!!
っと。。
Tequilas + HikaVita = TequilaZ
っという公式が成り立ったのです。
Yes,andなメタモルフォーゼ(変化)です。

っと。。
テキーラズでは毎回『わたしの履歴書』という個人のスキルの棚卸しとしての過去の振り返り+現在行っていること+これから達成していきたいことを共有して頂く時間があったのですが、ここを出前ひかび〜たで培わせて頂きましたスキルでゲストの方の履歴をどんどん引き出させて頂きます。
っということで、来週末に開催を告知していました出前ひかび〜たを早速TequilaZ新年会とさせて頂くことにしました。

記念すべき第1弾のゲストはK2インターナショナル岩本真実さん!
かなーーーーーり聴き応えのある内容になるかなっと思います。

イベントの詳細はこちら

 

また、更に特別ゲストとして昨年末にMCをさせて頂きましたブラストビート2周年記念ライブで出逢ってしまったソウルフルな歌声をもつアサコさん伊澤知恵さんにもお超し頂きミニライブをしていただきます。

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ