Daily Archives: 2011/08/14

自然と自分

先週金曜日はフェイスブックでみつけてしまったオレゴン留学時代の尊敬する
お姉さんに逢いに池尻大橋の彼女のオフィスに出かけていました。
10数年前の出逢いと一緒に過ごした時間&空間。
いつも一緒に居たわけではなくて、むしろ日本人コミュニティに染まらない
ちょっと異質なふたりって共通点。
そして、同じアートを学ぶって共通点。
1度社会に出られてからやはり留学、、っと思ってオレゴンに来られた彼女を
わたしはとっても尊敬していました。
アーティストとしても素晴らしい作品を創ってらっしゃったし。

帰国してすっかり疎遠になっていたけど、こうしてまた出逢えるきっかけが
出来たのはフェイスブックのおかげ!!

金曜日の昼下がり、、
いま取り組んでいることをお互いに共有して、そして旧き良き思い出を語り合い、、

「あの頃もがんばり屋さんだと思っていたけど、今も相変わらずがんばり屋だね」
って言ってもらえてなんとも言えない感動を。
そうだった。
わたし、ほんと留学時代むちゃくちゃがんばってた。
睡眠する時間ももったいないって言い切ってるくらい。
今はさすがに「睡眠超大事!」って思っていますが。。。

やっぱりオレゴンの大自然に抱かれて過ごした時間は本当に自分にとって
大きかったんですね。
自然に対する畏敬の念はずっとココロの深い部分で根っこになって育っています。
オレゴンの森の中で川遊びをしたりキャンプをしたことが甦ります。
オレゴンコーストに海を眺めたり叫んでみたりしたことを昨日のことのように覚えています。

こどもの頃から海や川が大好きで夏はほとんど毎週末っていうくらい両親に
連れられて水遊びをしていました。
テントの中で過ごした夏休み。
滋賀の川で父が投網をして、その網に潜ってつかまえた鮎。
「潜りの天才!」ってオトナたちに持ち上げられてずっと海に潜っていたこども時代。
いまもそれは変わらず、時間があれば海に浸りにいきます。
海につかっていると自分と海の境目が分からなくなる時があり、それが至福♥
燦々と輝く太陽の光をいただきながら波待ちをしていると大自然の一部にもどれます。

動物園や水族館が嫌いです。
檻の中にはいっている動物や魚たちを見ると胸が痛くなります。
魔法をつかって檻をなくしてしまう。
出てきた動物たちを象の背中に乗せて離れ小島に住まわせる。
そんな絵本を創ったことを思い出しました。

自然と自分。
自然の中の自分。
自分の中の自然。

わたしたちを育んでくれる自然。
母なる大地。mother earth!

mother earth