Daily Archives: 2011/08/17

なぜいま舞台を創るのか

3.11以降、みんなそれぞれが自分と向かい合ったのではないでしょうか。
わたし自身むちゃくちゃ自分と向かい合い対話を繰り返しました。

いまの自分に出来ること
なにがいま求められているのか?!

一時期『自粛』という言葉ですべてがフリーズしたように思います。
自分自身『迷いのスパイラル』に一瞬はまってしまいました。

こういう時に……と

いろんな活動を控えるのか、、、、

こういう時だからこそ!!
っと活動をするのか。

わたしがEna Communicationを始めたのは2003年5月。
たくさんのセレンディピティ(偶然を機会に変える力)が重なり、たくさんの素敵な出逢いがあり、

Yes,andで世界を平和にする!

っと意気込み、会社をやめて自分で事業を始めたのは2度と911のような
哀しいことが起こらないようにするために自分が何が出来るのか、、、っと考え始めた
のがきっかけ。
ちょうどインプロ(即興演劇)に出逢い、そのベースとなる”Yes,and”というルールに
感銘を受けて、まずは自分自身を受け入れる(YES)ことが出来、そしてそこからアクション
することが出来ればもっと一人一人が幸せになるのになぁ〜。。

っといろんなカタチで”Yes,and”してみることの楽しさや心が少し楽になることを
伝え始めました。
ワークショップというカタチが多いのですが、たまにトークイベントをしてみたり
幻冬舎さまから書籍も出版させて頂きました。

そして今年はユーストリームをつかってYes,andで人生を楽しんでいらっしゃる方を
ゲストでお超し頂きインタビュー形式でお話しをして頂いたり、また、元吉本芸人VITA
と一緒に『元気注入ひかび〜た』という番組も創り始めました。

いろんなカタチでワークショップを開催させて頂きながら
『ワークショップに参加する』ということが高いハードルに感じる人がとても多いんだ
ということを発見しました。
そんな理由もありまずはYes,andってどんなことなんだろう?!
って知ってもらえる機会をもつためにユーストの番組を創ったんです。

震災で日本全体が意気消沈しているころブログを書くこともとても勇気がいりました。
でも、こんなときだからこそ!
っと、勇気を出して『笑顔でいよう』を心が和む/勇気が出る動画を貼付けながら
ブログを書き続けました。

まだまだ復興まっただ中、、
まだまだ支援が必要な場所や人がたくさんあり、、
原発の問題もまだまだ深刻で、、、
震災の被害には遭われなかった多くの人の中には別の問題を抱えている人もまた多くいたり、、

そんな中でわたしが出来ること。

一人でも多くの人が『元気なココロ』を取り戻すこと。

人と人がつながる時間が人を再生=reborn/rebirthさせる。

ちょうど今は夏フェスまっさかりですが、音楽にしろ演劇にしろ
ライブでお客様と接するものは、パフォーマーの「真剣さ/真摯さ/情熱(パッション)」
の時間と空間に立ち会っていただくことなのかとおもいます。

インプロ(即興)の世界は何が起こるかわからない本当に真剣勝負で一瞬一瞬の生の舞台。
お客さまの表情や態度、ココロの中まで全神経を研ぎすませて感じて、お越し下さったみなさんが笑顔になって
来た時よりも更に元気になって帰って頂くために全身全霊を尽くします。

そして「情熱(パッション)」が人の心に確実に影響を及ぼします。

Compassion

Com = 共に + Passion = 情熱 = 共感

会場にお超し頂いた方々と情熱を共有してこれからの日本のことを一緒に考え&行動する
つながりが出来れば、、、

そんな想いで今回のこの舞台を創っています。

是非ひとりでも多くの方がお超し頂けましたら嬉しいです。