Monthly Archives: 1月 2012

革命の火をつける

ふーーーーーーーむ!!!
教授向け教授法のためのテキストづくりも大詰め。
個々数日はほとんど家を出ることもなくひたすら本を読み、パソコンと
向かい合っています。

っが、、、

さて、、まとめ!!
という段階に来ていて、ふと・・・・・・・・・

先日開催させて頂いた『発信力向上』というプログラムでご依頼頂いた担当の
方からたいへんお褒めの言葉を頂くとともに
「ファシリテーションしてください、とお願いしてもティーチングになる講師の
方が多いんです」
っという意味のことを仰っていたのを思い出しました。

ティーチングは「ある知識を伝える」ことに目的がおかるのに対して、ファシリテーション
は「学び手の中にある答えを引き出しながら目的に向かって学びを得る」ことを促します。

そのためファシリテーションでは学び手がある程度自由な状態になることが多いです。
いえ、、自由に発想し発言できるようにファシリテーターは場を創らなければ
なりません。

わたしが変わったきっかけはOL時代に大好きな友人に
「ひかるは自分の話しばっかりだね」
っと言われた一言。
そして、ちょうどその頃に営業部長研修のコーディネイターとしてコーチングに
出逢ったんです。

わたしは今まで人の話しを全然聴いていなかった!!!!

人の話しを聴いてくれない人を人も同じように耳を傾けてはくれませんね。

それから、マインドをすっかり180度転換しました。
人の話しに懸命に耳を傾け、、そして、そこになにか共通点やつながりを見つけた時
口を開くように。
人が聴きたいことを話せば人は耳を傾けてくれる。

そんなシンプルなことにやっと気づいたんです。

そして、研修の講師をするというお仕事をさせて頂くようになってからも基本的には
『話す』というよりは『参加者の声を聴く』ことに全力を尽くしました。

そういう態度がいま振り返るとファシリテーターとしての第一歩をきっていたのかな
っと思います。
基本的に八方美人のわたしは、誰からも愛されたいという欲求が更にそういうスキルを
積んでいくことになったのかと思います。
また、自分から道を切り開いていくことが好きなわたしにとってはこの冒険は楽しく
あっという間に10年以上経っていたのです。

参加した学び手みんなが満足をして目的を得ることができる研修を創る。

さて、、、、、、、、

それを人に伝授するのが次のステップ。

How Toを押し付けるのは簡単、、だけど、それでは人は変わらない。
今までのスタイルを大きく変えて頂くためにそれぞれの教授の心に革命の火を
つけないといけないんです。

こうしてブログを書きながら、テキストはただのツールに過ぎない!
うん、、完璧を目指してもきりがない。

いつも通りに自分勝負で行こう。
それがわたしの役割だ!

と思えました。
うん。ちょっと息抜きも大切だー。

4月21日のテキーラズのコンテンツオーナー創作株式会社の山内さんから
今回のビジネスシミュレーションゲームの詳細を頂きましたのでこちら
追記いたしました。
今回も面白そうな内容です!お見逃しなく!!!

 

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

Over The Rainbow

お友達のりかちゃんが素敵な活動をしています!
っというのは以前にもブログに書いたと思いますが、ようやく買いたかった
ワンピースを購入!

ワンピ

ファッションセンス抜群のりかちゃんがLAから見つけてきたビンテージの
お洋服がお手頃価格で販売されていて、しかも社会問題を考える機会に繋がる!

自分のセンスを研ぎすましていたらいろんなつながりを組み立てて新しい価値を
生んでいける。

ぼーっとしてられないですねー☆

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

本物の生き方

昨日から明日までの3日間は昼夜を問わず、、パソコンに向かっています。
この3日間はなんのアポも入れずにひたすら教授向け教授法トレーニングのための
テキスト(というかもはや読み物)創りに集中する時間に充てています。

ただ、もちろん、アタマもカラダも凝り固まってしまわないようにイメージを
膨らませた先のちょっとした娯楽にYou TubeHulu.jpを鑑賞したり、
ソファで横になってブランケットに包まれながら読書したり、、、

ここ10年くらいの資料を再度見直したりすると思わぬ思い出を見つけたり、
7年も前にご紹介頂いたコースがまだちゃんとホームページにご紹介されて
いらりするのも発見!
嬉しいことですね。

そんな中で、船井幸雄さんの本物の生き方から
『本物人間』をある研修の資料に参照させて頂いていたのですが、ふと見つけてまた
見返してみるとやっぱりイイネ!をつけたくなりました。

「本物人間」の条件
(1)謙虚で自慢しない
(2)他を否定せず欠点指摘や悪口をいわない
(3)自分と他人を同じように見ることができ
(4)まわりのものを明るく、愉しく、蘇生化させる
(5)どんな場合でも、何からでもいつも学んでいる
(6)不要なことをしない
(7)シンプルな生き方をしている
(8)質素である
(9)与え好きである。
(10)良心に反することをしない。

これって、マズローの欲求段階の第6番目の欲求の
『コミュニティ(共同体)発展欲求』(Need for Community Development)
の行動だなぁ〜。。

っと。。

そんなことを考えていたら、フェイスブックでアップされた記事に目が、、
物々交換をする自動販売機
昨年の震災後にいろいろと動かそうとしてまだ実質何も始めれていない
ものがたりプロジェクト』も進めていかねばーーーー!!!!!!!
っと心に誓い、まずは目の前のお仕事を完成度の高いものに仕上げるために集中!

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

【場創りの振り返り】テキーラズ新年会

本日は2012年最初のテキーラズっということで、いつもとバージョンを
変えて『魅せる』テキーラズになりました。

その前に、、、テキーラズとは??
っという方のために、簡単に説明をいたしますと、テキーラズとは2002年11月30日に
「ちょっとお前面白そう!」ってお互いに感じた当時マーケティング研究会という
ところで研修コンサルタントをしていたヨッシーと研修の講師になりたてだったひかる
がお互いの面白い仲間を10人づつ連れてきて『スキルの棚卸しが出来る場を創ろう』
っといって始まった『参加者それぞれが学びあう場』です。

ま、ちなみに何故、、テキーラズってネーミングだったのかと言うと、本当にこれは
ノリで、、、、当時のわたしはテキーラショットで競争に挑むというイケイケドンドンな
姐さんだったんです。
最近ではすっかり丸くなったと言われます、、、ww

っと、、、脱線してしまいましたが、ネーミングだけ聞くと宴会がメインのように
イメージされる人も多いと思いますが、コンテンツはかなりまとも/真面目でそれぞれの
分野で活躍されている方にスキルを棚卸し頂き、参加者がそのスキルを習得出来るように
ワークショップにすることをテキ屋(テキーラズの企画メンバー)が毎回のコンテンツ
オーナーと連絡をとりながら(and 時には一緒に創りながら)やってきた場です。

インプロに出逢ってからは『Yes,andでスキルの棚卸しの場』っとして集まった人が
『つながりを創りながら学びあう場』として本当にいろんな方々にコンテンツを提供
して頂き(エイサーを踊れるようになる/自分らしいメイクが出来るようになる/
自分の書きたいテーマで出版企画を考える/セルフブランディング/ファシリテーション
グラフィック/ソフトボール大会!/運動会/英語でコミュニケーションなどなど)
本当にたくさんの方々が参加しにきてくださいました。

テキーラズのコンセプトは『自分らしさ』を追求すること。

テキーラズは大体3部構成になってます。
1部 コミュニケーションタイム(アイスブレイクタイム)
2部 わたしの履歴書(自分の人生を棚卸ししてみる)
3部 いろんなコンテンツ

3部の話しは上にしましたが、『わたしの履歴書』も人気のコンテンツなのです。
偉い方のわたしの履歴書は、「すごい!!」、、、っけど「わたしは無理」って
思ってしまうことも多かったり、違った次元で受け止めることも多いのかな、、っと。

でも、同じオフィスの隣で働いているAさんが実はこんな過去をもっていて
今はこんな気持ちで働いていて将来はこんなことをしたいと思っている!!
ってその人の人生の棚卸しを聴いてみると共感と感動が深いんです。
そして、自分もがんばろう!!って明日の活力になったり。

っと、、、、テキーラズについてちょっぴり熱く語っちゃいましたが、それくらい
想いのある場創りをしてきていたんです。

っということで、まとめますと、

テキーラズとは、『Yes,andでスキルの棚卸しの場』であり、『自分らしさを尊重
しあいながら学び合う場』です。

 

ちょっと今回の反省点(あくまでも自戒です!!)と感じる部分で、
テキーラズらしさっというのが出し切れなかったかな、、、っと。
要するに場に集まった方々をつなげきれなかった、、、
ユーストリームで中継をすることによって来たくても来れなかった人や遠くの方へ
届けれれば、、、っという想いと裏腹に、実際に集まってきてくださった方々は
中継されていることで自由におしゃべりと飲食がすすめれなかったかなぁ〜、、

なんて、、、、
終わってから自戒&テキ屋メンバーと反省会をしていました。

10年目に入る今年、新しい体制で新しい仕掛けをしていこう!!
っと意気込んでいるのですが、まだまだ試行錯誤しながらっという部分もあり、、、
でも、ぜひぜひ!!!!温かく見守って頂けましたら嬉しいです。
VITAも今日の〆に熱く語ってます。
早急に追いついて今まで以上の温かいつながりが生まれる場にしていきます。

 

本日のプログラムはこんな流れになりました。

16時〜 そろそろとコミュニケーションタイム


meeting & greeting (自分の呼ばれたい名前を名乗り合う+お互いを褒める)
アサコさん伊澤知恵さんによるテーマソングにあわせて
参加者のみなさんで歌って頂く練習
16:20〜 ユースト開始!(オープニングトーク&K2岩本真実さんのわたしの履歴書)
17:20〜 アサコさん&伊澤知恵さんミニライブ

重なり&チョコレートワルツ
チョコレートワルツ&声
お2人とトーク(1)
チョコレートワルツの秘話
アンコール

17:50〜  イケメン店長ボリくん登場

18:00〜 次回のわたしの履歴書管くん登場


次回はテキーラズでは定番メニューのようになっています創作株式会社のゲーム王
こと山内さんにテキーラズのためにオモシロイゲームを創って頂くことになりました!yey!!
そして、場所は今回とってもとてもお世話になりましたお好み焼きころんぶす
2回目のテキーラズも開催させて頂くことになりました!!!yey yey!!!
ほんと、、本日はフィンガーフードと言いつつ、お越し下さったみなさん満腹で帰られました!
人気のエビ焼き&たこ焼きは評判通り本当に美味しくて、次回のゲストの管くんは30個も
食べたとか!!!!www

っということで、3ヶ月先ではありますが、次回のテキーラズの詳細をこちらに。。
今からカレンダーに『テキーラズ』って書いておいてくださいね。

+++++ 2012年第2弾  TequilaZ   +++++

日時: 2012年4月21日(土)14:00~17:00 (13:30受付開始)
17:00〜18:30 交流会
場所: お好み焼きころんぶす石川町北口駅前店
  (〒231-0025 横浜市中区松影町1-3-7 ロックヒルズ1F)
Tel & Fax : 045-633-2748
アクセスはこちら
参加費:1,500円 (1ドリンク+スナック+資料代など)
交流会は別途3,000円 

お申し込みはこちらから!

アジェンダ:
14:00 – 14:30  オープニング
コミュニケーションタイム!アイスブレイクでつながろう!
14:30 – 15:00  わたしの履歴書『株式会社リリムジカ 代表 管偉辰さん
15:00 – 16:30  創作株式会社 ゲーム王こと山内さんのビジネスシミュレーションゲーム
*詳しいゲーム内容は近日アップします
16:30 – 17:00  学びの共有&クロージング

17:00 – 18:30  美味しいお好み焼きとお酒で交流会

ゲーム王の創るシミュレーションゲームは毎回目からウロコの学びがありますし、
本日も参加してくださった管くんのわたしの履歴書を聴きたい!!!っと
今から待ってくださっている方もいるくらい☆

Yes,andでスキルの棚卸しの場テキーラズ、、別名オトナのサークルっと
呼ばれるくらいキラキラしたオトナが集まる楽しい場です。
ぜひぜひ今から楽しみにしていてください☆
お申し込みはこちらまで。

 

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

【学びの共有】人間力向上ゼミ@おとな大学 Day1

本日から始まりました!人間力向上ゼミ@おとな大学!!

今回は6回連続講座ということで、6回の講座を修了する時には『理想の自分を見つける』と
『向かいたい方向(ポーラースター)』が今よりも明確になっていて行動プランが策定できている。
その行動プランが自分のココロの笑顔(Heart of Smile)につながっているかも問いかけます。
6回の講座を通して常に自分のココロの在り方と向かい合い、メタ認知(自分を俯瞰する/客観視する)出来るようになることを目指します。
メタ認知できると、自分の役割を状況に応じていろんなバージョンでポジショニング出来るようになります。

っということで、おとな大学の『若者が大人になっていく場』というコンセプトに合わせて
パーソナルスキル&ゴールとプロフェッショナルスキル&ゴールもあわせて探求していきます。

そこに基づき、第1回目は参加者それぞれの現状の自分とコンタクトすることから始めました。
毎度言ってますが、『ココロの根っこ』に触れるということなのですが、
今回はゼミらしくオープニングはトークから入りました☆

グラウンドルールの説明:

1. Yes,and
2. Be Present
3. Listen
4. No “む””ひ”
5. Have Fun!
6. Co-create

1. Yes,and
とは、受け取って(受入れて)=>なんらかのリアクションをする
ということです。
Yes,manとは大きな違いがあり、Yes,manは言われたことを言われた通りにする
ことが目的になりますが、Yes,andは言われたことをいったん受け取った上で自分の
意見をのせて返すということです。
そこには責任が含まれます。
そういう訓練をつくことにより自立的な考えが育まれます。
2. Be Present
相手にとってギフトになる
イマココに心を置く
という2つの意味を持たせていますが、大切な時間を共有する仲間としてお互いから
より多くを刺激しあうためにも自分自身がその場のギフトであるという考え方
は学びの場のみならずとても大切な考え方だと思います。
3. Listen
傾聴する&観察する
「きく」という行為はときどきワガママになります。
相手が話していることを自分が聞きたいようにねじ曲げて聞いてしまうことも。
この場合の「きく」は『聴く』を意味し、相手が言いたいことに心を添えて
よく見てよく聴く(声のトーンやスピードにも耳を傾ける)ことです。
4. No “む””ひ” 5. Have Fun!
「むずかしい」という言葉は思考を一瞬ストップさせます。
「むずかしい」を「たのしい」と受け取ってみるだけで(たとえ言葉だけでも)
ワクワクホルモンが分泌されて物事に挑戦してみたくなります。
そのためには「ひてい」しない。人と「ひかく」しない。
ましてや「ひとのせいにしない」
6. Co-create
『co』とは『共に』という意味の接頭語です。
講師であるわたしも含めて、週末の120分という時間をより充実させるために
集まったメンバーがそれぞれ『創る=成し遂げる』という気持ちを共にもちあうこと
で現時点で見えている成果(ギフト)の何倍も素晴しいギフトが得られることになります。

◎ アイスブレイク(互いを知り合う時間)
第1回目の講座は特にアイスブレイクに多くの時間を費やします。
今回はそのアイスブレイクを自己探求の宿題につながるようにいろいろとメタファー(比喩)
を自分に当てはめてもらいました。

Q1 コミュニケーションにおいての基本的活動は『聴く』『話す』
あなたはどちらかというとどちら派ですか?

Q2 自分自身の性格は『体育会系』『文化系』

Q3 外見に囚われず、自分の性質は『男性的』『女性的』

Q4 自分を色に例えると『暖色系』『寒色系』

Q5 自分を動物に例えると『草食系』『肉食系』

今回は2択にして、それぞれがそもそもその言葉をどう捉えていて
そして自分は何故そちらを選んだのかを紹介して頂きました。

◎ 『聴く』は『記憶』も含まれる!
参加者それぞれがどんな意見を出したか確認。
これは第2回目(傾聴)のちょっとした予習でした。

◎ 拍手まわし2種類
拍手をあげる人もらう人として
1)拍手をあげる人がもらう人に拍手を送る
2)拍手をあげる人はまずサインを送りもらう人はそのサインを受けたら
あげる人のタイミングに合わせて同時に拍手をする

この2種類の拍手をまわすゲームを通じて『真のコミュニケーション』を
体験して頂いています。

◎ 複数の経路を言葉でまわす
1)まず1つめの経路をつくります(呼ばれたい名前)
2)上記の経路がスムーズにまわるようになったら、2つめの経路を
つくります(憧れ/なりたいキャラクター)
3)2つ目の経路がスムーズにまわるようになったら、1つ目の経路も
加えて2つの言葉が違う経路でまわるようにします

=> カオスに陥る人も多いですが、実はシンプルな考え方を持てれば
2つの違った経路はずっとスムーズに廻ります。

【宿題】
自分がとっさに選んだ言葉(例:聴く、体育会系、男性、赤、チーター、オスカルなど)
を再度見返しながら、それは今の自分を表すのかそれともなりたい姿の一部なのか?
実際の色や動物などの画像なども探しながら今の自分を表すメタファーを見つけてくる。
また、なりたい姿のメタファー(比喩)も同時に探求してくる。

以上

3回目までは参加お申し込みが出来ます。
今回は日程が合わなかったーーーっけど、次回以降は参加したい!!
っと仰る方は、こちらよりお申し込みくださいませー☆
Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

不器用な脳みそ

参考になりそうな本を片っ端から読みながら大学の教授向けの
教授法研修のためとテキストを作成しています。

合間合間で研修のお仕事があり、なかなか集中して取りかかるまでに
時間がかかります。
っが、いざ集中すると楽しい時間に変わり食べるのも忘れてまるで
連想ゲームのように次から次へとトピックが沸いてきます。

先日頂いた研修のお仕事の契約書が全然理解できない状態を感じながら、
テキストづくりはクリエイティブなお仕事だなぁっと発見!

自分の中に仕上がりのイメージがあって、そこにむけてより良いパーツを
組み立てている感覚!

ちょっぴり休憩がてらサンバレッスンに行ってきます☆

人間力向上ゼミ@おとな大学スタート

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

 

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.

 

 

 

 

 

 

TequilaZの2012年のスケジュールが決まりました

先日もブログに書きましたが、10年目を迎えるテキーラズは
TequilasをTequilaZとして、、、(そうです、、ドラゴンボールZ
のような感じです、、、 )今年はまたいろいろと企画を考えています。

第1弾として今週日曜日の新年会!!

そして、それ以降は以下のようになっています。

2月16日(木) 社会起業留学の地方から集まった学生のみなさんと交流会
@東西線東陽町(参加お申し込み頂いた方に地図をお送りします)

4月21日(土)  詳細はこちらにアップしております。
わたしの履歴書『株式会社リリムジカ 代表取締役 管 偉辰さん』
メインコンテンツ: 創作株式会社のゲーム王こと山内さんにご依頼中
お好み焼きころんぶす 石川町店

6月9日(土)  舞台ひかび~た『あるがままを楽しむ文化を創る』
詳細はこれからアップしていきますが、舞台に出て表現したい方大募集!
7月7日(土)  慶應湘南キャンパスの七夕祭にてSFCの人間力向上ゼミメンバーと楽しいことを
企画しています。
こちらも詳細はこれからアップしていきます。 

9月1日(土)  テーマ『生まれてきたことに感謝しよう』
わたしの履歴書: 未定
メインコンテンツ: 未定
10月13日(土) テーマ『芸術の秋を楽しもう』
わたしの履歴書: 未定
メインコンテンツ: 未定
@場所未定
12月1日(土)   テーマ『10周年。いまここを考える』
10周年記念イベントにします☆
Fun or Dieなコンテンツを企画しますね!
@場所未定

 

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

2012年春のプレ技もまたまた熱いよ!

今週はほとんど毎日、そして朝=>午後=>夕方と1日3つのミーティングが続いたりと
1日の終わりは声は枯れてるしアゴやほっぺも筋肉痛を起こしているww状態でした。

っが、本当に有意義な毎日!

そのミーティングの1つは今年も春から始まるSFC(慶應大学湘南キャンパス)の
プレゼンテーション技法のSA(Student Assistant)をしてもらう3年生のたくぱんと
1年生のちゃっぴーと3人で今年の授業創りについて

4時間も語ってました!
因みにこちらのリンクは昨年の授業のシラバスです。
今年も月曜日4限の希望は出していますが、まだ正式にご連絡がないので決まり次第
今年のシラバスをHPなどでもアップしますね。

全て公開していこうってことで、3人で語り合った議事録をブログに公開してしまいますね。
まず、ミーティングの前にやっぱりアイスブレイク
同じSFCのキャンパスに通うとはいえ、学年も違うし初対面の2人が本音で意見を
出してもらいやすい環境をつくらねば、、
更に、何を得ることが出来るからこの活動をしたいと思ったのかも共有出来れば
っという願いから、お互いの現時点での活動や抱負を共有しました。

 

****** 議事録の共有 *****

以下、話し合ったこと/決まったことなどを共有のための議事録です。

– 共有したい考え方 –
◎ SFCのプレ技は樋栄ひかる/Ena Communicationが創りたい
 『あるがまま(自分らしく)を楽しむ文化』
 の一環としての授業である

◎ プレ技は講師/生徒という枠ではなく、参加している人全てが
 積極的に関わり合いながら創る授業である
 SAや講師はその仕掛人。

◎ 授業は月曜日4限に開催希望を提出済み
 (4月9日スタート 7月14日最終日 テストはナシ)

SAのお仕事
 – 冊子創り
   4月9日に宿題を出す(添付は昨年の冊子のための宿題)
   締め切りは4月23日の授業
   4月24日中にはメディアに入稿して5月7日の授業で配布

– 毎回の授業のログをとって授業参加者に配信
   ログは授業の重要ポイントをまとめたもの
   =>たくぱんとちゃっぴーと隔週交代で

– 毎回の授業で必要な資料の印刷
   こちらもこのMLでお願いメールを出すので、たくぱんかちゃっぴーの
   どちらが印刷してくれるか必ずホウレンソウしてくださいね。

 – 初回のクラスの選抜のためのクイズは各人2つづつ興味深い質問を
  考える => 宿題

 – 1回目の授業の後で40名に絞る選抜のお手伝い
   偏りのないクラス編制にしたい
   (年齢、性別、サークルなどなど)  

– サブゼミ(人間力向上ゼミ)の運営
   今年のサブゼミはImprov Everywhereの実施を通して人間観察と研究を行う。
   improv everywhereの参加者は50人、、出来れば100人を目指したい。
   まずの目標は7月7日(土)の七夕祭で
   次は海合宿のビーチにてなにか仕掛ける
   それ以前になにか試みをしてみるのはアリ!!
   =>仕掛ける内容などなどは月曜日の3限または5限の時間でゼミとし
   話し合う。
   ゼミ開催の場所はサブウェイ

ご紹介したimprov everywhereのサイトはこちら

こんな感じで初回の授業を始めれたら楽しいなぁーーーーーー☆


– 補講並びに補講の後のBBQか飲み会の企画運営
   補講開催日は5月26日(土)13時〜16時
   BBQはその後の16時過ぎから19時くらいまで
   開催にあたって早い段階でBBQサポーターをつくる
(↑ 2009年のときのBBQ)
– 海合宿の企画(運営をやってくれそうな人を早く巻き込む..w)
   7月30−31日開催予定
   早い段階で行き場所を決定する
   早い段階で運営幹事を増やす
(↓ 2011年の海合宿の様子)
(↓ 2010年の海合宿の様子)
 – 5月1日は休講
  もしかして5月14日か21日に出張が入りそうで休講になる可能性あり
  もしそうなった場合は5月1日は授業を開催したいと思っています
  分かり次第報告しますね。

以上

******************************

今年もいろいろ面白そうですよね!
もちろん、プレ技OB/OGの聴講やイベント参加も大歓迎!!!

最後の授業はまたこんな風に感動を共有し合って楽しい記念写真が撮れたらいいなー☆

(↓ 2011年の最終授業)

(↓ 2010年の最終授業)

(↓ 2009年の最終授業)

(↓ 2008年の最終授業)

 

 

今年もあっという間の半年になりそうです☆

あ、、これ、今も宝物としてとってますよ!

 

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

 

 

ひかび〜た + テキーラズ = Z!

Yes,andでスキルの棚卸しの場としてスタートしたテキーラズ(Tequilas)も今年で10年目になります。
今年は10周年を記念してよりパワフルな年にしようっということで、Tequilas => TequilaZとして
ひかび〜たとのコラボレーションを考えています。

テキーラズを始めたのは2002年11月30日。
なにか面白いことを始めよう!!
っとIBMアジアパシフィックからIBMラーニングサービスに移り、研修の講師を始めた頃のわたしがいたのですが、それから10年!!!

心の友と言える仲間と共にいろんなイベントを企ててきました。
ビジネス系の学びの場を中心に、時にはメイクの仕方(男性でもつかえる眉毛の整え方)や時には沖縄舞踏のエイサー、、そしてインプロを取り入れた英語のワークショップからコミュニケーションのワークショップまでまさに『スキルの棚卸し』をしてきました。

テキーラズを運営することで学んだことは本当に山ほどあります。
もちろん培った友情も!
『自分らしく』がテキーラズ開催においての永遠のテーマであり、これはわたし自身がそうでありたいのと同時に社会をそう創っていきたいと思っているテーマでもあります。

そんなテキーラズも10年を迎えるにあたって、運営チーム(テキ屋っと呼んでいます)のそれぞれが社会の中でも仕事も忙しくなる一方でなかなか以前のように定期的に会うことも、、そして定期的に開催することもままならなくなり、わたし自身のプロジェクトも増える一方で、、、
特に昨年始めた『ひかび〜た』の活動はもっと深化と進化をしていきたく、、、
週末はほとんど埋まってしまっていて別のイベントを開催する余地があまりなく、、、

そこで、Tequilasとひかび~たをコラボレーションしよう!!
っと。。
Tequilas + HikaVita = TequilaZ
っという公式が成り立ったのです。
Yes,andなメタモルフォーゼ(変化)です。

っと。。
テキーラズでは毎回『わたしの履歴書』という個人のスキルの棚卸しとしての過去の振り返り+現在行っていること+これから達成していきたいことを共有して頂く時間があったのですが、ここを出前ひかび〜たで培わせて頂きましたスキルでゲストの方の履歴をどんどん引き出させて頂きます。
っということで、来週末に開催を告知していました出前ひかび〜たを早速TequilaZ新年会とさせて頂くことにしました。

記念すべき第1弾のゲストはK2インターナショナル岩本真実さん!
かなーーーーーり聴き応えのある内容になるかなっと思います。

イベントの詳細はこちら

 

また、更に特別ゲストとして昨年末にMCをさせて頂きましたブラストビート2周年記念ライブで出逢ってしまったソウルフルな歌声をもつアサコさん伊澤知恵さんにもお超し頂きミニライブをしていただきます。

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

あるがままを楽しむ文化を創る

『あるがまま(自分らしさ)を楽しむ文化』

っと言われてどんなイメージを持ちますか?

確かに自分らしく生きることは楽しそうだ。
楽だろうな。
肩の荷が取れて気持ちも軽くなりそうだ。

反面、、

自分のさらけ出すのはコワい。
人からどう思われるか考えるとそっと隠しておきたい。
心を許した人以外には見せたくない

そう思われるかもしれませんね。

日本の教育では自分らしくを尊重されない環境になってしまっていますよね。
没個性、、、
出る杭打たれる、、
目立つと目の敵にされる、、

わたしはいわゆるKYのようです。
でも、KY(空気読めない)ではなく、KY(空気読まない) なのです。
周りの空気ばかり気にしていると前には進めなかった、、し、今も進めないと思っています。
空気を読まなかったから「アイスブレイクの魔法使い」って素敵な異名を
つけてもらえました。

突破口を開いていくにはわたしはKYでヨカッタんです。

でも、そうやって認められるようになったのはまだまだつい最近。
子どもの頃はいつも悩んでました。
『変わってる』って良い意味でも悪い意味でも使えますよね。
『変わってる』って言われ続けて、表面上は笑顔で、、でもココロの中はとっても
複雑でした。こども心って繊細なんです。
“So You Think You Can Dance”というアメリカのTVプログラムの
素晴しいダンサーたちの踊りに感化されて仕事の合間の時間を過ごしています。

学生時代は表現しきれない気持ち/想いをダンスや絵画で表していた自分を
思い出し、あるがままに生きることって大変だーって思ってあの頃の
自分はもがいてたなぁ〜、、なんて思ってます。

舞台でこんなに踊れたら☆本当にアメージングです!

Alex – SYTYCD

Bleeding Love – Hip Hop

Kayla & Kupono * Contemporary – Gravity

特にこの3つめはわたしが学生時代にやっていたコンテンポラリーダンスで、
伝えきれない想いを表現するには自由度が高くてピッタリのスタイルでした。

っと、話しがそれましたが、気持ちと裏腹な行動をたくさんとっていたあの頃。
でも、それがわたしのあるがままでもあったんです。
ただ、そんな自分のことを好きになれず、一層荒れて親に当っていたかなって反省しきりです。

素直に「はい」って言えなかった自分。

いまは、そういう自分も受け入れてココロのままに生きています。
それは、ただワガママ放題に生きているということではなくて、この世に
生まれてきたこと、生きていることそのものに心から感謝が出来るように
なったら、何が起こっても笑顔で受入れられるようになったなぁ。。ということです。

「〜〜しなければ」「〜〜すべき」という呪縛から解き放たれて
受入れあう文化。自分が自分で素晴しいと思える文化。
そんな文化を教育という側面から創っていきたいとおもっています。

是非、みなさん応援してください☆

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

 

 

 

まごころ=>したごころ

うちの近所にはおいしいラーメン屋さんがいっぱいあります。
ラーメン大好きなわたしにとっては天国!
その中でも本当によく通っているのが『○心厨房
ダブルスープの濃厚なスープがほんと美味しいです!

そして、この○心厨房が毎月第2日曜日はなんと『したごころ厨房』っと
変化するとのことをHPで知ってさっそく行ってみました。

ニンニクと唐辛子そして野菜がたっぷりの東海地方で人気のベトコンラーメン。
さらに唐辛子が効いた『しゃちほこ』と『名古屋城』っていうのも
メニューにありました。ww

ニンニクはあまり得意じゃないんだけど、スープがやっぱり濃厚で
美味しく頂きました☆

月に1回ってことで、けっこう並ぶけどお勧めです!

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

アイスブレイクとは。。。

アイスブレイクの魔法使い!
っという素敵で嬉しいニックネームを慶応義塾大学の准教授の井上英之さんにつけた頂いたのは
もう7年くらい前、、、 樋栄光、光栄の至りです☆
彼のSFCの授業の最初をいつも飾らせて頂いていたのがいつの間にかわたしの教壇に立たせて頂く
きっかけになっていたのです。
感謝の気持ちはつきません。

そして、今もアイスブレイクの魔法使いは健在です。
昨年から始めた『ひかび~た』も司会として結婚式からワークショップに果てはライヴコンサート
までアイスブレイクさせて頂いています。

先日お伝えしましたが、今年はある大学の教授の方が手向けの
教授法トレーニング(ファカルティデベロプメント=FD)のお仕事を頂き燃えています。

昨晩ようやく全体プログラムをエクセルに落として、来月に控えました2日間の一番最初の研修の
詳細アジェンダを完成させて、今はテキストづくりに取り組んでいます。

こんな感じのアジェンダ(day1のみ)です。

 

ご興味のある方はこちらからお問い合わせください。

今年のこのブログにもきっとたくさん報告や所感を書かせて頂くことになるかと思います。
テキスト化している『教える技術』の中からもいろいろとアップデートしていきますね。

っということで、さっそくまずは『アイスブレイク』について、、、

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

アイスブレイクとは
言葉通りに解釈すると、氷を壊すということです。これから転じて、氷のようになった雰囲気を
壊すコトをアイスブレイク(アイスブレーキング)と言います。
落語の枕ですとか、漫才の冒頭部分、会話の本題までの天気や近況なども全てアイスブレイク
と表現しても良いかもしれません。

本題のための大切なウォーミングアップの手段ですのでいろいろな工夫が学びの効果を高めます。
◎ 本題(テーマ)の内容に関わるウォーミングアップ
◎ 心理的なウォーミングアップ (参画意識を高める/注目、共感を高める)
◎ 身体的なウォーミングアップ (ちょっとしたエクササイズを行う)

アイスブレイクが入ることにより、場に安心感が生まれ学びの質が高まり(深まり)ます。
場づくりの一環には欠かせないと言っても良いでしょう。

 

 

アイスブレイクのみのご用命も承っています。
会社の会議、カンファレンスからパーティや謝恩会まで始まりでいっきに
場の雰囲気を良くしたい!!
っというご依頼がございましたら、こちらまでお問い合わせ下さい。

 

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.

 

 

 

女子会と言うけれど☆

本日は名古屋に住む大好きな友人が東京に来ていたので毎年恒例の
前年の振り返り&今年の抱負の共有のための女子会をしていました。

去年宣言したことをお互いメモしていて、それを引っ張り出しながら
「これは達成できた!」っとか、、
「これは挑戦しきれなかった、、、今年こそ!」

なんて感じで美味しいお茶を飲みつつも、かなーーーーり集中&真剣な
語り合いの2時間。
もちろん女子会なので、ちょっぴりコイバナとかファッションの話しも
あったりするけどね☆

今年成し遂げたいことを言葉として人に聴いてもらうことによって確固たる
決心になったり、自分でも気づいていない本音に面と向かうことになったり、、

そしてそんな本音を色眼鏡をかけないで聴いてくれる友人がいることに
本当に感謝!

彼女もわたしも同じ人財育成のフィールドにいたり、ダンスをしていたり、、
食事に気を使っているところも共通点。
来年は一緒に石垣島マラソンに出場することも約束!
(実は、これ、去年約束したんだけど、お互い忙しくてエントリーするのを
忘れていたのでした、、、)

わたしの今年の決心は、昨日のブログにも書きましたが更に具体的に言うと、、、

○ 『あるがままを楽しむ文化を創ること』で輝く人を増やし社会をもっと明るくする
○ 日本の教育の在り方を変えていく
○ 引き続き志のベクトルが同じ方向の人や団体とコラボレーションでポジティブな変化を生む
○ ”イマココ”と”Yes,and”を育む楽しく人がつながるイベントをたくさん創出!

あと、個人的には、、
○ 定期的にかつ積極的にサンバ、サーフィン、ランニング、そして自転車で体力と体型の向上
○ 毎日の食生活に気をつけて健康と美を向上

とにかく、どんなお仕事を頂いてもYes,andで受け取り、Be Presentで取り組み
期待以上の結果を出すように全力を尽くす☆
(これはずっと変わらずの考え、、だけど、文字に落としてみました)

My new years resolutions are

- Light up and shine people and community by creating a culture of being and proud of yourself
- deploy Applied Improvisation to make change in Education
- Create positive change by collaborating with other beautiful minded people and group
- make lots of fun events based in “Be Present” and “Yes,and” for people to get connected
- deploy Applied Improvisation more deeply and widely in order to make
people happier in Japan as well as in Asia

Personal goals are,,
- keep in shape and raise energy level by samba dancing, surfing, running and cycling regularly!
- be healthy and sexy by eating right everyday

I will always try to accept and make it better with Yes,and spirit and always try to be present.

 

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

あるがままを楽しむ文化を創る(2)~2012年の抱負

昨日、2011年をふりかえりましたが、2012年の抱負はタイトルの通り!

(1)あるがままを楽しむ文化を創る    
+ 
(2)おもてなしの心を伝えて日本をもっとPRする

(1)あるがままを楽しむ文化を創る

 こちらは2002年にテキーラズを立ち上げてからのテーマであり、
 自分自身の永遠のテーマ。
 『自分らしく』生きることは実はけっこう難しかったりもしますね。
 実際、自分自身、本当にたくさんいろんな人や事柄にぶつかってきたと思います。
 昨年もそんな出来事があり、それでも自分自身を通すことのたいへんさを改めて
 実感しました。

 中学校にあがりたての頃のエピソード。
 小学校時代とても仲の良かった女友達ふたりが中学校に入ると同時にとても
 大人しくなり、疑問に思ったわたしは「どうしたの?」っとそれぞれの友人に
 聴いてみたところふたりとも「こっちの方が楽だもん」という答えが返ってきました。

 間違っていると思ったり、疑問を感じたら、男子でも先輩でも先生でも大人でも
 真正面からぶつかっていた私は衝撃を受けたんです。
 「長いものには巻かれろ」が出来ないわたしは、いつも真っ向から自分の意見を
 ぶつける(当っていても間違っていても)ことしか出来なかったわたしはいつも
 しんどさを感じて過ごしていたように思います。
 「言われたことを言われた通りにする」ことが苦手でした。
 そんなのつまらないっと思っていました。
 自分で発見することの楽しさ!
 思わぬことが起こることのワクワク感!
 それがわたしのモチベーションだった(それは今も変わらず)。

 ひとりひとりが持つ宝物を宝物として受け取り、それが他の人にも宝物と感じる
 ように表すことが出来ることの大切さや素晴らしさを届けられればいいなー。
 そんな想いで始めたEna Communicationテキーラズももう10年になります。
 10年目の今年は更に「文化を創る」として、更に継続的な深化/進化をしていくために
 いろいろと企ててみようと思っています。

 具体的には「その人が持つ光」をもっと輝かせるサポートを研修やトレーニング、コーチング
 で引き出すお手伝いをしたいと思っています。

 今年はある大学の教授の方々の教授法の向上トレーニング(ファカルティ・デベロプメント=FD)
 のお仕事の依頼を頂き燃えています。
 こちらも各先生方がもつ知識やスキルを更に活かし輝かせることのお手伝いが出来ればと考えています。

 深化/進化としてここ数年で始めた
  – サンバ
  – パーカッション
  – 舞台ひかび〜た(パフォーマンス)
  – 出前ひかび〜た(司会業)
  – ランニング
 を更に磨きをかけていければ、、、っと意気込んでます☆

(2)おもてなしの心を伝えて日本をもっとPRする

 もう一つの抱負は以前 (2005年くらい)からブログにときどきアップしていました
 おもてなシストプロジェクトをもっと大胆に進めていければっと思っています。
 どうしても英語って苦手という人がいますが、英語はただのコミュニケーションのための
 ツールであって恐がるものではないことを実感出来る継続的なワークショップを開催する
 と共に、海外から来られる方々とのつながりを創るツアーやイベントを開催していければ
 っとイロイロ企んでいます。

っということで、2012年もまだ始まったところですがワクワクがとまらない
毎日を過ごしています。
企画書や提案書を創りながら妄想が膨らむ今日この頃です☆

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

あるがままを楽しむ文化を創る(1)~2011年をふりかえりながら

2011年を振り返ると3月11日の大震災により、私たちが経験したことのない
多くの悲しみや苦境と向き合った1年となりました。

そして多くの人が「わたしに何が出来るのだろう」と自分自身と向き合う時間を
より多くもたれたのかと思います。

わたし自身もいつもより更に深く、このタイミングでわたしに何が出来るのだろう。
と自問自答を繰り返しました。

2月に始めた『ひかる劇場』というユーストリームでの番組の看板に『元気注入ひかび~た』があります。
いろいろと自問自答をした結果、わたしの使命は『元気注入』なんだなっと改めて気づきました。
なので、今まで自分が熱意を注いできたものをより懸命に世の中のためになるように情熱を注ぐことがわたしの復興への貢献と考えて1年間を過ごしました。

2011年に情熱を注いだこと;

* ひかる劇場 
=> わたしの使命のひとつは“人間メディア”となって自分が知り尊敬を感じた素晴しい人や
場所などをまだ知らない方々に紹介すること。
ユーストリームというツールのお陰で今までブログで文字や写真での紹介が
動画にすることが出来ました。

 

* ひかび~た</a>
=> 2004年に出逢った
VITAとの共通点は周囲を明るく元気にすること。
まだ学生だった彼女はNSC(吉本の養成所)を経て芸人を3年やっていろんな経験を積んできました。
一緒にタグを組んだお陰で彼女から学ぶことがたくさん!
助走期間を経て、一緒にお仕事として始めることになりホームページまで創ってしまいました。

 

* サポートステーションでの連続コミュニケーション講座</a>
=> ニートひきこもりになってしまった若者のサポートをしている
K2インターナショナルの
岩本真実さん
と知り合ったのは2007年2月のETIC主催のSTYLEという社会起業家ビジネスプラン
コンテストでのこと。
彼女の熱く温かい心に打たれてときどきK2のみなさんにワークショップを開催させて
頂いていたのですが、今年は連続講座でもっと効果を上げる試みをさせて頂きました。
結果はみるみると目に見えて、6回の講座を通うことによって自分自身に自信を得て
顔が輝いていかれる方々に逆にわたしもたくさん励まされました。
今年も1月末よりシーズン5がスタートします。

ストーリーテリング

* 5年目になるSFCの授業
=> 5年目に入りマンネリになることなく常に新しい風を巻き起こしたいと授業に臨んでいます。
海合宿にはOB/OGもあわせて20名を超える参加者で熱海の海岸で遊びました。
今年もまた新しいアシスタントの2人と来週早速打ち合わせ。
オモシロイ企てをいろいろ考えていますよ☆

集合写真SFC

* 舞台ひかび~た
=> わたしの周りには素敵な宝物を持った人がたくさんいます。
歌える人、踊れる人、描ける人、盛り上げれる人、読める人、、、、
基本は「一緒にやってみよう!」っと集まった仲間。
みんなが持っている力を合わせて創ったのが舞台ひかび~たでした。
ディレクター、プロデューサー、パフォーマンス、影アナにチラシづくりなどなど
たくさんの顔を持つのはたいへんだったけど、本当に良い経験をさせて頂きました。
復興の最中、なぜこんな時に舞台なのか、、、
悩みに悩んで開催した舞台ひかび~たでしたが、こんな時だからこそという想いで
みんなで一丸となって創った場は振り返っても本当に開催してヨカッタと思っています。

舞台ひかび~た

* ゼミ合宿 in 海士!
=> 2月に出逢った県立広島大学のみなさんとわたしの大好きな海士で学びの合宿を
開催しました。
『学びの場を創る』ことは2002年に始めたテキーラズよりずっとやってきたことですが、
自分にとって天職だと感じます。
今年もそんな場をたっくさん創っていきたいとおもっています!

 

* iSUCモール
=> 過去にセミナー講師として何度か賞を頂いたカンファレンスでの新しい使命を頂いて
2月から関わらせて頂いたお仕事でした。
1500名のIT関係の方々が集まる大きなカンファレンスで今までとは違うと感じて頂ける
場の仕掛けに関わらせて頂き、また初心を思い出しながらたくさんの経験と学びをさせて
頂きました。
10月は旅の続く月でした。
高松でも出前ひかび~たを始め、地域コンパのMCなどをさせて頂きました。

iSUC

* 森の香り 海の時間の場のコーディネイター
=> お姉さんの欲しかったわたしは今年のこの出会いに本当に感謝しています!
今年はまこさんのお陰でサーフィンにもたくさん行けて、、そんな御礼にまこさんが企画
されていた陶磁器展の場のコーディネイションをお手伝いさせて頂きました。
でも、これがまたわたしの活動を広げることに、、
ずっと言い続けていたアトリエルーチェの作品としてランチョンマットなどを創り始める
きっかけになりました。
時間のない中での締め切りの決まった作品づくりは学生時代の作品の提出を思い出しながら
楽しく取り組ませて頂きました。

 

* コミュニケーションゼミ@おとな大学
=> NPO法人NEWVERYの新しいプロジェクトおとな大学!
こちらでも連続講座としてゼミを持たせて頂くことになりました。
「おとな」として自信をもって社会に出ていく力をつける場所での学びの場をもたせて
いただけるのはとても楽しく嬉しいことです。

 

ざくっとですが、2011年をふりかえるとやはり『場を創る』ことと『つなげる』ことを中心に活動していました。
さて、、、2012年はまた更にとても大きなプロジェクトに直面しています。
こちらは次のブログで決意表明とともに!

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜☆〜〜〜

つながる力をつけて人間力向上
Ena Communication Inc.