あるがままを楽しむ文化を創る(2)~2012年の抱負

昨日、2011年をふりかえりましたが、2012年の抱負はタイトルの通り!

(1)あるがままを楽しむ文化を創る    
+ 
(2)おもてなしの心を伝えて日本をもっとPRする

(1)あるがままを楽しむ文化を創る

 こちらは2002年にテキーラズを立ち上げてからのテーマであり、
 自分自身の永遠のテーマ。
 『自分らしく』生きることは実はけっこう難しかったりもしますね。
 実際、自分自身、本当にたくさんいろんな人や事柄にぶつかってきたと思います。
 昨年もそんな出来事があり、それでも自分自身を通すことのたいへんさを改めて
 実感しました。

 中学校にあがりたての頃のエピソード。
 小学校時代とても仲の良かった女友達ふたりが中学校に入ると同時にとても
 大人しくなり、疑問に思ったわたしは「どうしたの?」っとそれぞれの友人に
 聴いてみたところふたりとも「こっちの方が楽だもん」という答えが返ってきました。

 間違っていると思ったり、疑問を感じたら、男子でも先輩でも先生でも大人でも
 真正面からぶつかっていた私は衝撃を受けたんです。
 「長いものには巻かれろ」が出来ないわたしは、いつも真っ向から自分の意見を
 ぶつける(当っていても間違っていても)ことしか出来なかったわたしはいつも
 しんどさを感じて過ごしていたように思います。
 「言われたことを言われた通りにする」ことが苦手でした。
 そんなのつまらないっと思っていました。
 自分で発見することの楽しさ!
 思わぬことが起こることのワクワク感!
 それがわたしのモチベーションだった(それは今も変わらず)。

 ひとりひとりが持つ宝物を宝物として受け取り、それが他の人にも宝物と感じる
 ように表すことが出来ることの大切さや素晴らしさを届けられればいいなー。
 そんな想いで始めたEna Communicationテキーラズももう10年になります。
 10年目の今年は更に「文化を創る」として、更に継続的な深化/進化をしていくために
 いろいろと企ててみようと思っています。

 具体的には「その人が持つ光」をもっと輝かせるサポートを研修やトレーニング、コーチング
 で引き出すお手伝いをしたいと思っています。

 今年はある大学の教授の方々の教授法の向上トレーニング(ファカルティ・デベロプメント=FD)
 のお仕事の依頼を頂き燃えています。
 こちらも各先生方がもつ知識やスキルを更に活かし輝かせることのお手伝いが出来ればと考えています。

 深化/進化としてここ数年で始めた
  – サンバ
  – パーカッション
  – 舞台ひかび〜た(パフォーマンス)
  – 出前ひかび〜た(司会業)
  – ランニング
 を更に磨きをかけていければ、、、っと意気込んでます☆

(2)おもてなしの心を伝えて日本をもっとPRする

 もう一つの抱負は以前 (2005年くらい)からブログにときどきアップしていました
 おもてなシストプロジェクトをもっと大胆に進めていければっと思っています。
 どうしても英語って苦手という人がいますが、英語はただのコミュニケーションのための
 ツールであって恐がるものではないことを実感出来る継続的なワークショップを開催する
 と共に、海外から来られる方々とのつながりを創るツアーやイベントを開催していければ
 っとイロイロ企んでいます。

っということで、2012年もまだ始まったところですがワクワクがとまらない
毎日を過ごしています。
企画書や提案書を創りながら妄想が膨らむ今日この頃です☆

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

コミュニケーション能力向上研修
クラスをチームとしてビルディングする出前授業
樋栄ひかるとは?
ひかる劇場
Yes,andとは?
あるがままを楽しむ文化
アイスブレイクの魔法使い

お問い合わせ

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>