本物の生き方

昨日から明日までの3日間は昼夜を問わず、、パソコンに向かっています。
この3日間はなんのアポも入れずにひたすら教授向け教授法トレーニングのための
テキスト(というかもはや読み物)創りに集中する時間に充てています。

ただ、もちろん、アタマもカラダも凝り固まってしまわないようにイメージを
膨らませた先のちょっとした娯楽にYou TubeHulu.jpを鑑賞したり、
ソファで横になってブランケットに包まれながら読書したり、、、

ここ10年くらいの資料を再度見直したりすると思わぬ思い出を見つけたり、
7年も前にご紹介頂いたコースがまだちゃんとホームページにご紹介されて
いらりするのも発見!
嬉しいことですね。

そんな中で、船井幸雄さんの本物の生き方から
『本物人間』をある研修の資料に参照させて頂いていたのですが、ふと見つけてまた
見返してみるとやっぱりイイネ!をつけたくなりました。

「本物人間」の条件
(1)謙虚で自慢しない
(2)他を否定せず欠点指摘や悪口をいわない
(3)自分と他人を同じように見ることができ
(4)まわりのものを明るく、愉しく、蘇生化させる
(5)どんな場合でも、何からでもいつも学んでいる
(6)不要なことをしない
(7)シンプルな生き方をしている
(8)質素である
(9)与え好きである。
(10)良心に反することをしない。

これって、マズローの欲求段階の第6番目の欲求の
『コミュニティ(共同体)発展欲求』(Need for Community Development)
の行動だなぁ〜。。

っと。。

そんなことを考えていたら、フェイスブックでアップされた記事に目が、、
物々交換をする自動販売機
昨年の震災後にいろいろと動かそうとしてまだ実質何も始めれていない
ものがたりプロジェクト』も進めていかねばーーーー!!!!!!!
っと心に誓い、まずは目の前のお仕事を完成度の高いものに仕上げるために集中!

Yes,andでスキルの棚卸しテキーラズ’s スケジュール公開中!

ロールモデルを見つけ、切磋琢磨できる同志と出会う、人生を変える4日間

~~~☆~~~☆~~~☆~~~

つながる力で人間力向上
Ena Communication Inc.

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>