みんなのイイナコレクションへの想い

イーナコミュニケーションを始めたのが2003年5月、、
2001年9月11日のテロ以来、自分自身がなにか世界を平和にすることはできないものか、、、
っと悶々としていました。

そんな中で、2002年2月からIBM研修サービスで研修の講師をすることになったのを機に
もっと会社外の人たちとの交流の場創りをしてみようとテキーラズという異業種交流会を設立。
そういう場でのご縁から2003年3月にETICにて井上英之さん広石拓司さん大野圭司さんと
出逢ってしまい日本の変革について渋谷の片隅で時間を忘れて朝まで熱く語り合うことに。
翌月ふとTVをみているとインプロ(即興演劇)についての特集を目にし、新しい学びの場の創り方を
考えていたところへの大きなヒントと思い飛び込んでみました。
そしてまた出逢ってしまったのです。『Yes,and』という考え方に。

『まずはいったん受け取ってみる』

その考え方はまさに911で最愛の父/夫をなくした家族が憎しみの連鎖を断ち切る行動として
ワールドトレードセンターのビルの欠片を引いて全米を歩いていた姿と重なりました。

『Yes,andで世界を平和に出来る!』

ってまだまだぶわーーーーっと大きくぼやっとした絵だったけど、そんなことを言い出して
会社を登記したのが2003年5月。

そんなこんなで試行錯誤しながら来年で10周年を迎えるのですが、この約10年の間、
企業研修から出前授業を経て大学で授業を持たせて頂くようになり、そして今教育機関において
先生方の教育力を向上するプログラムへと展開させて頂くことになりました。

これからの10年はそれを土台に『自分らしさを楽しむ文化を創る』をvisionとして、
『自分らしく考え行動する教育の現場を創り、教育者の教育力を向上する』ことを目的に
研修やイベントを展開していきたいなって思っています。

このみんなのイイナコレクションはそんなvisionと目的の1つで、各フィールドで自分らしく
人生もお仕事も楽しんでいらっしゃる(または楽しもうとしていらっしゃる)素敵な方々の
「いま」「そこに行き着いた経緯」「これから」を共有して頂く場ということで、
Ena Labメンバーで企画しました。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>