ココロをココに生きる

Steve Jobsが56歳の若さでこの世を去りました。
わたしが今このブログを書いているのもMacBook Proだし、移動には欠かせないのはiPod。
周りの多くの友人はiPhoneを使っていたり、、、
彼が創り出したものはこの時代を創っています。

 

彼の訃報を聞いて、2005年に彼がスタンフォード大学の卒業式で遺したスピーチを再度聴きました。
何度も何度も、、、

彼が伝えた3つのストーリー全てに、、一言一言に共感を感じずにはいられません。
ちょうど情熱を分かち合いたい仲間と新しいことへの挑戦を企てようとしているところでこのメッセージは私たちのミッションステイトメントになりそうです。

ここでスピーチのテキスト(英語)が読めます。

日本語に訳されたものはこちらから読めますよ。
Love what you do!

Stay hungry! Stay Foolish!

 

劇団ココロココの再スタートがゆっくりと動き始めそうです☆

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>