モノを創り出す脳

うん、、うん、、、
っと、、、ここ数日唸ること多数。。。

来週から開催される陶磁器展『ふたり展』にて場のデザイナーをさせて頂いているのですが、その一環でテーブルコーディネイトがあるのです。
そのテーブルコーディネイトに使うためのランチョンマット創りにウンウンっと唸っている毎日なのです。
唸っているより手を動かせ!!!
ってことで、カタカタっとミシンを動かしているのですが、頭の中に浮かんでいたデザインと実際に出来上がってくるもののギャップで一辺が縫えたら休憩、、ウンウン、、、あ!!っと閃きまた塗って、、ウンウン、、、休憩、、ウンウン、、

そんなことのくり返し。

留学中はアートを勉強していました。
毎週課題が出るのですが、そんなウンウン、、な毎日を超えると手が勝手に動くようになっていくのです。
脳みそを無視して、、、、

そんな状態になるためには少なくとも一週間くらいパソコンも触らず研修やワークショップのお仕事もしないで好きな場所で好きな時に食べて寝て、、そしてスケッチブックやキャンバスに向かう生活をしないと辿り着けないのです、、わたし。

2006年に出版させて頂いた時も、実は10日間沖縄の恩納村にあるペンションにこもって朝昼関係なく散歩したり海を眺めたり&つかったりしながら書き上げたのでした。

じつは『これがランチョンマットかいー!?」ってくらいへんてこなものを創りたいんだけど、あくまでも『ふたり展』のアーティストおふたりの作品が映えるものを創らないといけないので、自己主張がいきすぎじゃいけないのですよね、、笑

そんなこんなで、ひさしぶりに実際のモノを創っていて、改めて脳みその全く違う部分をつかっていることに気づきながら明日の納品に間に合うかドキドキしています。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>